ちかまブログ

ファイアーエムブレムやラーメンが好きです。2017サイファ日本一決定戦関東地区予選優勝しました。

生存報告・2019年とゲーム

 本当にお久しぶりです。1年以上ぶりの更新となります。

 遊々亭様でサイファについてのブログを書かせて頂くようになりこちらの個人ブログの更新が疎かになっていました……こちらは思ったことを自由気ままにつらつら書ければいいなあと考えています。ゲームとか映画の感想なんかは特に更新したいですね。サイファの方は遊々亭様の方でお願いします。

 

 先日、フォロワーさんが「一か月に一つゲームをする」と仰っていて、シンプルながら非常に共感出来る目標だと感じました。

 私事ですが、去年から社会に出ておりまして、初の一人暮らしをしています。慣れないことが多く中々自分の時間が取りづらいものの、自由時間で遊ぶゲームに癒されていました。20年間ゲームのことしか考えてないな? 会社の休日が嬉しくてぶっ続けでペルソナ5を15時間やっていた時もありました。

f:id:chikamakun:20190121221314p:plain

2018年5月?にクリア。完全版まだ時間かかりますかね~?

 

 まあ仕事もなんとかこなしつつ、休みの日は自分のしたいことをする、自由気ままな生活を送っているのですが、毎日「時間が無いなあ」とぼやきつつ就寝しています。

 でもよく考えたら、つい他のことをし過ぎていてゲームに回す時間が無意識に少なくなっていることが分かりました(それはそう)。人と会って遊んだりご飯食べたりするのが好きなのでついつい外には出るのですが、家にいる時はやりたい事を決めずに、とりあえずその日思ったことを行動に移していますね。それも楽しいんですが、何か目標を立てて行動しないと、寝る前に少し物足りない気分になるのですね。夢中でペルソナ5ダンガンロンパV3を進めていた時は充足感に満ち溢れていました。

ããã³ã¬ã³ã­ã³ã V3ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

f:id:chikamakun:20190121221435p:plain

2018年11月クリア。個人的にはシリーズ最高傑作

 学生の時と比べて自分の時間が取りづらくなった今こそ、目標を立てて娯楽に接するといいんじゃないかと、先程のフォロワーさんの発言を見て考えたのです。

 

 一か月に1作クリアは丁度いい塩梅な気がしたので頑張って見習おうと思います。とりあえず、2019年の目標に据えます。目標にするだけタダ、ここまで書いて滅茶苦茶意識高いブログだなってなりました。ここから砕けます。

 

〇今やってるゲーム

・大神 絶景版

ãå¤§ç¥ ã¹ã¤ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 switch版でやってるけどめっちゃ綺麗。和風ゼルダだな~と思ってたらレビューにそう書かれまくってて草生えた。最後が滅茶苦茶泣けるっていろんな人が言ってるので早くクリアしたい。15時間くらいやった。

 

ゼノブレイド2

ãã¼ããã¬ã¤ãï¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

switchの購入と共に買ったゲームだけど未クリア。ボーイミーツガールが好きなので進めるモチベはかなり高い。金髪スキーなのは余りにも有名な為、ヒカリが可愛い。

35時間くらいプレイ。スクショ楽しい

 

FF10

 やったことのあるFFは1~9なんですよね。中3の頃、皆がFF13やりながら「FF10めっちゃおもしれーよ!」って言ってたけど、2019年になってもめっちゃ言われる。泣けるらしい。この前のサイファのチーム戦でもチームメイト2人に言われたし逃げられない。FF自体好きなシリーズだし、本腰入れてやりたい。7,8時間プレイ。

 

エスカ&ロジーのアトリエ

ãã¨ã¹ã« ã­ã¸ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 左絵 is GOD. 借りた。アトリエシリーズ自体初めてだけど普通に楽しい。中盤くらいまでやったんじゃないかなあ。積んでる理由は引っ越しが続いてPS3を段ボールから取り出す気力が無いからなので、頑張ってPS3を出せば一気にやれると思う。

マジで左絵がかわいい

 

 4作積んでる中、スマブラSP熱帯150時間やってるってマジ? 

ãã¹ããã© SPãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 ロボットとウルフとゲッコウガ使って遊んでます。灯火は2時間もやってないし実質積みゲーである。

 

 エクバ2もぼちぼちやってる。折角名古屋の方と知り合えたのに休みがなかなか合わず固定が出来ない。強い人まみれと分かってても固定の方がゲーセン行くモチベはありますね。オススメの低コ教えてください。さよならノワール

é¢é£ç»å

 

 DbDはちょくちょく叫びながら楽しんでます。

ãDbDãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

G線上の魔王

ãGç·ä¸ã®é­çãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 ERGの中では有名なタイトルでしょう。実はプレイ済みなのですが、夏に安価で再販が決まったのでつい買ってしまった。3時間くらいやって残りは年末にやって雰囲気味わうか~~ってのんびりしてたら年越してた。まあ優先度は高くはない

 

 プレイ進行中のゲームはこんなものですね。

 

〇やる予定、手を付けていないゲーム

テイルズオブヴェスペリア

ãTOV ãPS3ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 借りた。switchで最近リマスター版が出たので、PS3版は返してリマスター買うかな。

 

テイルズオブグレイセス エフ

ããã¤ã«ãº ã°ã¬ã¤ã»ã¹fãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

借りた。絵だけの話をするならこちらの方が好み。どっちも好きだけど

 

summer Pockets

ããµãã¼ãã±ãã switchãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

  switchで春に出るらしい。switchがSFC並に様々なゲーム揃えててビビる。ちょろいオタクだからkeyのゲームはやりたい

 

・FE 風花雪月

情報が無い(血涙)

www.nintendo.co.jp

 戦闘画面を見ると暁っぽい感じで楽しみ。3DSのUIはFEやるのに適していたけど、テレビでやりたい気持ちも強い

 

・P5R

p5r.jp

 それはそう

 

 

 ざっとあげたらこんな感じ。これだけでも10作決定してて多くなぁい?

 でもやろうとしないと一生やらないだろうし、今年は腰を据えてやりたいですね。1日1時間やれば月30時間出来るし、長くないゲームなら終わるのでは?

 

 目標が明確だったら日々の楽しみも増えますし、とりあえずメモがてらブログに残してみました。これで結局2作くらいしかクリアしてなかったら笑いものである

 ゲームの感想も覚えている内にブログに書きたいですね。

 

 最後に、もしやって欲しい・オススメしたいなどのゲームがありましたらコメントで教えて頂けると助かります。クリアしたら感想はブログでちゃんと書きます!

 頭が古のオタクなのでSFCは実家から持ってきたし、PS1もPS3があるので出来ます。直接会った時にでも気軽に勧めてください。

 

 ひとまず生存報告を兼ねた更新でした。それでは

 

 

12/16 第3回オスティア闘技場

鶴見(電車で30分くらい)で新弾発売直後の対戦会・第3回オスティア闘技場が開催されていたので参加しました。発売直後のためあまり練習する時間が取れなかった為、前日に8時間以上ぶっ続けでサイファをして無理矢理練習時間を確保。充実していましたが帰りは頭がほぼ動きませんでした。

 

使用したデッキは白黒赤カムイ女。こいついっつもカムイ横に別の色混ぜて遊んでんな

当日朝に治癒サクラを3枚買わせて頂きついに4枚揃えました。ありがとうございました。1枚しか持っていない治癒サクラがアイデンティティではなくなってしまいました。治癒強いです!!!!!!!!!!!!

デッキについての解説は特にないです。この前の黄入りカム子の黄を赤にして、残りはカム子によく入っているパーツだと思います。色事故怖いし白黒か白黒青にしましょう。

ちなみに、紫の強化によって緑紫の2色でもパワーが出るようになったミカヤを握りなおすことも考えたのですが、前日にカム子とやって1-3だったのでやめました……強くなっても環境トップに勝てないと使う勇気が出ない……

 

◎対戦レポ

1戦目・赤紫マルス(バッシーさん)

会場が広く卓の間隔が思ったより広かったので、眼鏡をつける。たまたま持ってきていてよかった。

1T目ユベロを置かれるもベルカで撃破できてよかった、おかわり来ず。変にオーブ取らせると必殺絡めたショットが飛んでくるので安全になるまでマルスは殴らずターンを送る。

お互い最速CC、ニノやルーテが出てきた時にしっかり常闇の翼で対処する。お相手のマルスファルシオンを持ったバニラになってる間にサクラやジェニーを起動してリソースを確保しつつ攻撃。絆8にならない限りはしんどい盤面にはならないのが、対マルスで強い要素ですね。そのまま攻撃していって勝利。

余談ですが、単純計算で48枚のデッキから1枚引いたとき、3c以上のカードを12枚採用すると25%、16枚以上だと33%でそのカードになります。ルーテやデューテなど、マルスと相性がいいカードが赤紫軸で増えましたが、採用カードのバランスなどは難しそうですね(赤黒マルス並感)(暗闇の紋章で差を付けろ)。

 

2戦目・紫黄アル(アシーさん)

3cカム子があったので強気に殴っていってもよかったんじゃないかなと思ったけど、1cロイ、ゼフィール、エリウッドの並びが嫌だったので変に殴らずターンを返してしまう(結局ゼフィールは入っていなかったはず)。お互い最速CC、こちらがジェニーミコトサクラと嫌がらせのような後衛を広げていたらジェミー(名称がややこしい)を出されて迫真4+1リバの天罰を使用されるも、幸いリソースはあったので攻撃は続け、3cミルラが出てきた返しにクリムゾンでアル、ミルラの弱体化を図って有利取って勝利。途中、野生のアル捲りが少しでもあったらどうなっていたかはちょっと分からない。運命の紋章でアルを置く余裕を無くすためにももう少し前のめりに仕掛けるべきでした。

 

3戦目・白黒カム子(えあさん)

前日の調整相手の方です!!!!

調整でのカム子ミラーは6勝6敗と実に五分五分の接戦だったので勝敗を決する13戦目となってしまった。

6cは拾うも3c4cが無く、後衛にオフェリアを出撃されオーブを取られてしまう。ミコトで直接後衛を叩きにいったりと必死でなんとか6cCCまではこぎ着けましたが、ライフ確保の為に使ったリソース不足がCCしてから響きます。ジリ貧になりながらもジェニーでオーブ回復をし耐えますが、相手の猛攻が激しく、耐えきれずに敗北。ジェニーでのオーブ回復でジェニーを仕込んでいて、少し欲張ったかなと思いました。前日の調整でやりまくったせいかあまり書くことなし。

 

4戦目・赤紫マルス(so-toさん)

第2回英雄杯に続いてまたしても全国プレマミラー。しかもスリーブも同じトラキアパッケージのものでした。方術マルス改。

自分は後攻で、マルスの後衛にユベロが出されるもまたベルカで処理できて嬉しい。3T目に出撃なしだったので4cマルスは引いていないと判断し、自分のリソースを最大限確保するプランに。マルス側の退避にも4cマルスがなかなか落ちないので6cにCCした瞬間に攻撃開始。4cデューテが2回CCして手札が0になるも、ジェニーによってオーブが回復していてオーブ5-0と不思議な状況に。回収して4cに乗りましたが時は既に遅しでカム子側を処理しきれずこちらが一気に出撃し勝利。あそこまで散々な乗り遅れはあまり見なかった……

 

5戦目・白黒青紫カム子

2回目のミラー。青入りカム子は前日洞窟の大会で殴られて6T目くらいに負けてしまった辛い出来事があったので壁を作りつつ耐えるプランを取る。青入りカム子に先行取れたのは地味に大きい(後述)。3c4cには乗るも6cが引けずにお祈り治癒をするも引けず。でもトップで6c引けて脳汁。お相手は少し遅れて6cにチキ経由でCC。ノノやアリスなどが出てくるも、こちらはジェニーとサクラでひたすら手札を集めて耐えきる。マリアベル・アリス以外の回収手段が無かったのでノノを落ち着いて処理すればいつかは勝てると判断してロングゲームを続ける。予想通り、相手のリソースが尽きたのでこちらが殴り切って勝利。治癒を使ったターンの返しに4cシグレ出されて4cシグレ→4cカム子の順に、前衛に置いたサクラを攻撃してきたけど、こちらが天馬捲って耐えてシグレが必殺もなかったので焦っちゃったのかなあっていう感じですね。治癒によるオーブをさっさと割りたかったんでしょうけど、赤入りにはピンと来なかったんだと思います。こちらとしては一枚手札を捨ててくれたようなものです(6cが引けていたらシグレが撃破されカム子に攻撃通す択が大いに考えられる為)。あと天馬もそこまで入っていなさそうだったので、どっちにせよシグレ投げてまでサクラを撃破する択は分の悪い賭けだったのかもしれません。天馬が多いとしてもその種類が少ないと支援失敗が考えられるので、この辺りは自分も気を付けたいところ。ちなみにサクラを前衛に置いてカム子を逃がしたのは、後攻4Tにチキによる最速CCが考えられるので、それが出来なかった時の為のライフ確保手段。なので青入りカム子相手には特に先行を取りたいですね。

 

予選スイスドローは4-1で決勝トーナメント進出。同じく予選抜けた2人と、1-4してしまった人を慰めるために4人でラーメンを食べる。

 

決勝1戦目・赤黒無マルス(東方の桃園さん)

一番当たりたくないマッチングを引いてしまった。第2回英雄杯みたく赤黒が一番カム子に強く出れるのでは~~~というブーメランが返ってきた。

黒が入っていたのは知っていたので、暗闇をケアするためにベルカを後衛出撃、2T目にはフローラの間に合いましたで出撃。ただ、途中カム子はCCできず、6cも引けなかったので泣きながら1cジェニーのリカバーを使用。弱くはないけど、まあやっぱりコスパが良くない。5TにCCしようとしたら絆全裏・黒の手札がカム子しかない状況。怖かったのでミコトを出して後ろを処理して次のターンに乗る。ただし、返しにはジェニーで必殺札回収されてフルパンされて敗北。暗闇自体は1回しか当たらなかったけど、結局フローラとかを無理矢理使われる状況を作られたのでジリ貧に。やはり赤黒マルスを選んだ第2回英雄杯は正解だったんだ!(

 

そんな感じでオスティア闘技場は終了。決勝に進んだ人たちによるフリーでは、黄赤ナンナ(ありかさん)✕、紫青アメリア(ガルジィさん)〇、白黒無カムイ男(ムツさん)〇でした。まあまあ。

 

64人の参加者によるオスティア闘技場でしたが無事成功したんではないでしょうか。予選のグループ分けもイリア・サカで分けたり、お楽しみ賞をSRヨシュアの性能を模したりとユニークな要素もあって楽しかったです。個人的にはスコアシートが非常に凝っていました(写真撮りたかったけど忘れた)。

最初参加者が30人くらいで停滞していましたが一気に増えて満員に。そのような中、滞りなく運営を行っていた主催のばしぽさんやスタッフの皆さんには感謝です。非常に楽しかったです! この場でお礼申し上げます。

また開催されるようで自分が横浜にいるなら是非参加したいです。次は地区予選ですね、その前に卒論書かないとまずいのですが。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

11/4 第2回英雄杯

卒論と自動車学校に追われていますが生きています。

前に第1回英雄杯の記事の時に「第2回も開催されたらいいね」みたいなことを書いたのですが無事開催されました。就活とか理由つけて突然消えたフォ……杯とかとは全然違いますね。

ということでその個人CSである第2回英雄杯に参加してきました。

 

使用したデッキは赤黒無(ヴェロニカ)マルスです。

 

f:id:chikamakun:20171106002350p:plain

1c

マルス1

メイ4

マリク4

ユベロ4

ユミナ2

レオン6(4:2)

オフェリア4

シェイド4

 

2c

エリス4

ドラゴンゾンビ1

 

3c

マルス3

ヴェロニカ1

 

4c

マルス4

メイ4

 

5c

レオン4

 

詳しいデッキ解説などは対戦レポの後に書きますが、見た通りハンデス・魔道士多めの英雄王マルスの構築です。ずばりカムイ女のメタデッキとして臨みました。

 

1戦目 黒無ルフレ女(江夏さん)

主人公の開示でルフレ女が見えてスリーブがアルフォンスだったので英雄の開放で絆に置いたカードを確実に出撃させるデッキかなと思っていたら案の定アルフォンスのカードが見えました。横に出てくる大型ユニットを撃破する為のメイ、必殺用のペアを用意しつつ最速CC。お相手は1弾の魔道書ルフレ女にCCしていて確定出撃ができない状況だったのはラッキーでした。暗闇を刺しつつ手札を削ぐもオーブ自体はあまり割れず、アルフォンスやジェロームが前衛に立ちルフレは後衛に移動。オーブをあまり割れずにもたもたしていたらアルフォンスが英雄の開放を2ターン連続でするもののルフレ、アルフォンスと不発が続く。こちらが手札を増やしてメイ、レオン、ドラゴンゾンビなどと素の戦闘力が高いユニットを一気に出してブリュンヒルデとフルパンして勝利。

魔道書だと後衛に触れる利点もありますが、剣ルフレにCCしていたらマルスに打点が通りアルフォンスが確定出撃してキツかったのかなと思います。ヴェロニカを持っていたのですがカムイ女やマークスに対して出しても効果自体は使えるので確実に刺さるとは言えませんでした。寧ろ素出しでも使えるエリヴァーガルの方が輝くかも。

 

2戦目 ジル(ぱられるさん)

 2戦目で日本一決定戦のプレイマットのミラーが起きるとは……

 型が分からなかったもののめちゃくちゃ早いウィニーなどではなかったのでいつものマルスの様に前のめりで殴る。暗闇も刺しつつ順調に最速CCするもののジルの5Cは引けていない模様。イナが出てサーチをするもジルはヒットせず、そのまま殴り続けて勝利。

 その後フリーをして、ジルの己に恥じぬ生き方で出てきたイナにヴェロニカを出してイナを封じて、後衛にいた1Cレオンを5CにCCして、4枚の手札から2枚ジルを引っこ抜くというスーパープレイを決めました。

 ジル、イナ、ユリアあたりで80から攻撃できる構築となっていて多いだろうカムイ女にしっかり打点が通せるようになっていました。ただマルスだとファルシオン込みで確実にジルに1回攻撃が通ってしまう悲しみがありますね……

 

3戦目 黒無カムイ女(づまっちさん)

 ついにメタ対象であったカムイ女とのマッチング。

 お相手は1cで壁を作って暗闇ケアしつつ3CにCC,こちらは最速4CにCC。暗闇によるアドを取りたかったので、途中フローラを出されるものの気にせずカムイに攻撃していく。アリスを出すも絆の余裕が無くスキルは使われず、こちらの4ターン目メイで盤面を処理、それに対して5ターン目に6cカムイ女が無かった為に爆発カミラで無理矢理メイを撃破。そこで絆が全裏になってオーブが表1裏1になったのはサクラの治癒を縛りやすくなったので、メイが撃破されたといえどもかなり有利になったと思います。カムイをマルスで攻撃した後エリスのオームでドラゴンゾンビを出撃したらヴェロニカが出てきて自然と暗闇ケアが入ってしまう。その時はドラゴンゾンビとユベロが未行動でユベロを行動済みにされたのでドラゴンゾンビでカミラを撃破。変にカムイにフルパンしかけると、こっちが万一行き詰った時に壁を立てられると一気に逆転しかねないんですよね。づまっちさんのTwitterのレポ読んだらメイが生き残ってボーイ出された時に3パンは確実に食らうということでしたがこの時ボーイはそもそも持っていませんでした。本当にごめんなさい、近いうちにボーイ揃えます。1cマリクも魔術の紋章があるし許して……

 その後少し遅れて6cカムイにCC,ただハンドが2枚しかなかった為5cレオンでブリュンヒルデを刺してオーブも割っていって返しにレオンが撃破される。手札にメイとレオンの必殺が撃てる状況だったのでその後フルパン、レオンとカムイ女がお互い支援失敗した時は本当に心臓に悪かった……必殺は届くので、勝利しました。

 赤紫か赤黒で迷ったマルスですが、個人的に5cレオンの評価が非常に高いので黒のハンデス多めで挑みましたが、それがメタ対象のカムイ女に対してプラスとなっていたので満足です。

 

4戦目 オボロ(三沢さん)

 そしてマルス自体が不利になりそうなオボロと対面してしまいました。

 オボロどうせ80になるし1cの内に叩いていた方がいいのかな~~とか思って後ろの運び手ツバキを無視してオボロフルパンしてしまいました、目は節穴かな???? 海割タクミで盤面維持していくことは分かっていたので、こちらの後衛に干渉する手段を減らすために運び手などの移動手段は処理すべきなんですよね。手札5枚の時に暗闇+ブリュンヒルデを刺せたのは良かったものの、そもそもオボロが手札4枚以下でも十分戦いやすいデッキではあるので構築段階で不利はあったと思います。上級のメイもレオンもあまり引けずに、後衛が処理しきれないとなった時にお相手の主人公に打点が通らないと本当マルスの弱い点が出ちゃうなと痛感しながらダラダラオーブ取られて敗北。ツバキを処理していたらどれくらい変わっていたかなあ

 ハンデスも移動メタもできてめちゃくちゃ可愛くて素晴らしいカードが黒にあるらしい……?

祈りのブリュンヒルデ フォレオ

 

5戦目 マルス(ありかさん)

 違うハンネで出場していたから誰か分からなかった、ごめんなさい。

ミラーなのは分かっていたので暗闇とブリュンヒルデ刺して行きたいと思いつつ4cマルスが引けないので3ターン目にユミナを出したら魔術で4cマルスを引いちゃう奴。自分は1ターン遅れでCC。生き残っていたユミナで5cレオン回収するかな~と思ってライブ宣言したら落ちていると勘違いして汗が出る。まあニノの為の4cメイ増やしておくか~と何食わぬ顔をしてメイ回収。ニノが出撃してくるのは分かっていたのでメイで撃破、その返しにメイが出てきて撃破、その時点で4cメイが尽きたのでしんどい。ミラーだとマルスの回収が困難で、ダメージレースで勝ちづらいのが弱点ですね。暗闇もそこまで捲れず、お相手のハンドとオーブがそこそこある状態で詰められて敗北。

 対戦後に劇場版ヘブンズフィール誘われました。3回目となるけど、機会があったら行きたいです。あと蒲田行けなくて申し訳ない……

 

ということで予選は3-2。決勝トーナメントには進出できませんでした。

 3勝ラインでは一応一番順位が高かったので、自己満足しておきます

 

 

 

対戦レポはこんなもので、デッキ選択や環境などについての話をします

f:id:chikamakun:20171106142217p:plain

これは今回の英雄杯の上位使用主人公の分布です。

まず注目すべきはカムイ女が参加者106人中16人で15%もの使用率を誇っていること。前回の記事では自分のカムイ女デッキについて紹介しましたが、そこでも書いた通り6cカムイ女のコントロール殺しの性能は抜群です。加えて6c以外にもCC先が豊富であることと、6cは竜アイコンがあるといえども戦闘力がデフォで80出ることによって硬さと攻めの強さを両立しており、今までのサイファの環境を変えるには十分すぎるカードパワーを持っています。そもそも4cSR白カムイのまま戦っても十分強いですしね。

そのようなスペックを誇る「カムイ女」というジャンルは、大型大会では存在を無視できない程流行してもおかしくない為、勝ちに行く人は大体次の4つに分類されるのではないでしょうか。

 

・カムイ女のパワーで勝ちに行く

・カムイ女をメタって勝ちに行く

・カムイ女のメタをメタって勝ちに行く

・前から慣れていたり好きなデッキ(キャラクター)で勝ちに行く

 

自分は地区予選からミカヤを使い続けて、その他にも一応デッキは組むのですが非公式の対戦会などではついついミカヤを使っていました。7弾の頃からなんで9か月以上ですね。それでこの前も公認大会でミカヤを使って出場したらカムイ女が本当に厳しくて、このまま対策もせずに英雄杯に臨んで勝ちに行くのは(僕が)怠慢なのかな、と至りました。最初はミカヤの構築を思いっきり変えようとしたのですが、カムイ女だけではなくカムイ女に有利が取れる可能性があるマルスにも弱いことが、ミカヤを握らない決意をした決定打でした。

自分自身カムイ女を高く評価しているので、成績を残しているカムイ女をコピーして練習・調整するかと思ったのですが、時間もなくあまり自信が無かったので以前から組んでいた赤黒マルスを調整して出ることにしました。赤紫でも良かったのですが、先行を取ったら最速4ターンでブリュンヒルデを撃てる可能性が残り、6cカムイ女をハンデスすることが狙え、4cチキによる早乗りにもワンチャン取れるので暗闇多めの黒を取りました。オームでも出撃できるピン差しドラゴンゾンビはなかなか悪くなかったです。3cヴェロニカはマルスの群の英雄では回収できませんが、決勝トーナメントに進出した場合レシピの公開があるので、それでヴェロニカを見せることに意義はあるのかなと思ってピン投しました(前回フレデリクで負けた顔)。枠があったら増やしたい気持ちもあるのですが……他のカードはよく見ると思うので説明は省略します。暗闇14は強いですが、多ければ多い分困らないと思います。勿論それ故の弱さは浮き彫りになるかもしれないので、その塩梅は沢山デッキを回したり、賢い人に確率とかを出してもらいたいですね。

 

しかし英雄杯の決勝トーナメントでは16人中6人カムイ女で、マルスは1人だけでした。マルス以外にもアルやアルフォンスなどのメタデッキもあったでしょうが、メタが蔓延る中6人カムイ女が残ったのは、カムイ女のカードパワーの証明としては十分すぎる結果でしょう。それにメタデッキがカムイ女に勝てたとしても他のデッキにも安定して勝てるようにしなければ予選抜けは厳しいものと思われます。実際、自分のマルスはオボロは厳しいでしょうし、ミラーマッチはもう少し策を練る必要はありました。

 

今まで強かったデッキが一気に入れ替わることは、抵抗がある人もいるかもしれませんが、自分自身としては非常に環境を楽しむことが出来ています。環境にいるカムイ女にも正解のような構築(いわゆる結論パ)が無いという点は大きな要素の一つであり、人によって構築がバラけるのは見ていても楽しいし、そのズレには微々たる有利不利の違いが生まれます。また、先ほどの話のように新カードの流行に乗るか、そのメタ側に回るか、はたまた好きなキャラで挑むため構築を考え直すか、どんな選択にも明確な正解は無いので、英雄杯に臨む人は自分と同じく「仮想敵が明確な環境を楽しむ」という方も少なくなかったのではないでしょうか。

確かに、サイファにしては環境の振れ幅や新カードのカードパワーが大きくなってしまった10弾だと思います。ただ100人以上の参加者が集まる中、環境トップの使用率が過半数どころか1/4も超えていないのはサイファらしいですね。15%を多いと見るか少ないと見るかは個人の感性によるでしょうが……。

 

次の11弾では地区予選・日本一決定戦も控えています。現在見えているエフィ・デューテのオーバークラスのカードパワーも大きいでしょうし、個人的にエフラムは主人公でも横でも強いなあと眺めてます。無双によって既存キャラの強化もあり得ますね。

そんな中、第3回英雄杯が開催されるようならばまた是非行きたいと思っています。主催のクロイさん、スタッフの皆様、バトロコ様、本当にお疲れ様でした。非常に楽しかったです。

 

おわり

 

 

追伸

www.izazin.com

鶴見で11弾での対戦会が行われるそうです。行く予定です、まだまだ参加者数は少ないので盛り上げたいですね

暗夜ルナプレイ記録 7章

ということで新シリーズがはじまります

なんとなくFEifの暗夜ルナティックをもう一度やりたいなと思ったのでやります。ただブログに感想とかユニットの成長具合を載せるだけです。飽きたらやめたり平気で別の記事を更新し続けるのでご了承ください、そもそも親がドラクエ11

 

【ルール】

特に無し。前回とは違って縛りを設けず、特に魔戦士でブンブンしたい理由もあって始めたので、魔戦士CCもありです。

ただし、それ以外のボーナスアイテムの使用は多分封印します。

また、ジョーカーを使いたいのでマイユニットは女性でスタートです。

ルールではないですが、前に使っていないユニットから何人か使ってみようと思います。ルーナ、シャーロッテ、スズカゼはほぼ確定です。

 

6章の分岐点はパパっと終わらせて7章に

 

f:id:chikamakun:20171010000104j:plainエルフィハロルド登場まで。

暗夜初見はハードでやっていたのですがいきなり7章から難易度が高く(というかデバフや固定ダメージの多さよ)、苦戦した記憶がありました。

ジョーカーの固有スキルを活かしつつカムイで防陣して処理して、右下の細い通路でエルフィとカムイで阻止するのがポイントです

f:id:chikamakun:20171010000714j:plain

 

f:id:chikamakun:20171010000759j:plain

f:id:chikamakun:20171010000913j:plain

f:id:chikamakun:20171010000928j:plain

大体こんな感じです。カムイが竜石と調合薬を持っていれば余程のチンパンプレイをしない限り耐えるはずなので、落ち着いて上からのノスフェラトゥを処理しましょう。不安なら傷薬を買ったりHPの薬を使用しておくと安定します。

ボスは銀武器互換の殴武器なので、攻撃するたびに力は下がります。防陣を駆使すればエルフィハロルドサイラスエリーゼで倒せると思います。フリーズも使わなくて無事済みましたが、速さ封じによる追撃には気を付けてください

この布陣を敷いて事故が起きなければクリアも同然なので、ボスを倒したらエルフィは上のノスフェラトゥを倒すよう移動させておけば経験値があまり無駄にはならなかったですね

 

7章は「暗夜ってこういうゲームだよ!!」と痛感させてくる良マップだと自分は思っています。

 

 

今後も気が向いたら適当に攻略のポイントと感想をだらだら書いていきます、急かさないでね

9/26 黒白黄・竜石カムイ女デッキ

記事をデッキ名にしてデッキ紹介っぽい記事にしてみたいなと思って書き始めました、ブログ開設して1年半です。

 

サイファの10弾が発売されました。節目の弾ですね

色々使いたい新カードが多かったので早速組んで遊んでました、個人的には6cの竜石カムイ女がめちゃくちゃ熱いと思って真っ先に組みました。

https://fecipher.jp/wp-content/uploads//cards/images/B10-057SR_SAMPLE.png

6c80とサイズが大きい新たな竜石ですが、二つのスキルはどちらも強力です。

常闇の翼・起 自分の手札から<暗夜>のカードを1枚選び、絆エリアに置く。そうしたなら、主人公以外の敵を1体選び、撃破する。

黒き竜血・自 自分のターン中、自分の<暗夜>の絆カードが2枚以上の場合、すべての味方の戦闘力は+10される。

「常闇の翼」は黒の手札を"絆エリア"に置いて敵を撃破。しれっと書かれてるけどコストのようでほぼコストじゃない絆ブースト手段となり得ます。めっちゃどうでもいいんですけどなんでこのコストは大かっこ(※【】←これ)に書かれないんですかね……?

上のスキルのインパクトが大きくて目立ちづらいですが、下の黒き竜血も非常に強力。カムイ自身も受ける全体パンプですが、上のスキルと噛み合って条件は軽めだと思っています。

横に置くと竜石メタも食らいやすく強力なスキルを持続させづらいので主人公にしてみました。6cというCCターンが遅いことが欠点ですが回り始めたら非常に強力な制圧力を見せてくれました。

初動の1600円位で購入したのですが自分は大いに満足しています。それ相応のパワーを披露してくれました。

 

折角買ったリーフとナンナの加工違いも使いたいこともあって、黄色を入れて組んで蒲田のアメドリの大会に参加。

https://pbs.twimg.com/media/DKfKBItVwAAAVQf.jpg:large

最初4cを白カムイ女にしていたので3cベルカがそのまま名残として入っていました。

6cまで耐えてそこからサクラや黄色のぶん回しによるアドバンテージで押し切ることが狙いです。使用感としては1cディアドラは4cより便利、ユリアはちょっとよくばりかなと感じたところがありました。

黄色の効果で絆を伸ばしたり表にしつつ、サクラやセリスで大量回収が可能です。難点は序盤の小回りの利きづらさですね……

 

1戦目 黄赤フィン

3ターン目にクレーベシャロンアルテナと並べてきて1cカムイめがけてウィニー気味に仕掛けてきたのでオイオイオイ死んだわなどと思ってたらフィンを捲りまくっていて被弾数が減りました。そのまま処理しきってぶん回しして勝ち。

2戦目 白黒赤青紫エリーゼ

エリーゼ側は少しCC遅れ、こちらは順当に6cにCCでサクラでコンボパーツを回収する。ナンナで絆伸ばして12枚になったところでリーフを出撃させナンナディアドラユリアを一気に出してフルパン、これはギリギリ耐えられたけどそのまま押し切って勝ち。

3戦目 白紫オボロ

そこまで早いわけではないオボロ。あとお相手の手札にオボロが多かったらしくそこまで展開されなかったので、そこそこ余裕を持ちつつ6cにCC。順当にリーフのスキルで盤面を取って、ナンナの獅子の血脈連発&セリスの最後の聖戦でカムイを3枚くらい回収してライフ確保。慎重にオーブを割り切って勝ちました。

https://twitter.com/amenity_kamata/status/911919649511444480

優勝できました、嬉しい 皆もキャスギルをお迎えしてウルクの民になろう!

https://pbs.twimg.com/media/DKfsJkxV4AEkvFZ.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DKfsHQoUMAABtL9.jpg

 

そして月曜日は高田馬場のバトロコへ。500円のサイファくじがあったので引いてみたらSRユリウス、何かの縁だと思い刺してみました。

https://pbs.twimg.com/media/DKpyyYjVwAAnerx.jpg

ちょっとだけ調整。アルヴィスは2枚です

1戦目 紫赤青リリーナ

3cでキープしたらリリーナ側は4c引けなかったらしいのでチンパンしてきた、なんと回避はほぼ引けずに5ターン目くらいに負けました。引き直しのルール変わらないかな……(任意の数だけ引き直したい)

2戦目 黒単マークス

6cには乗ったものチンパンされて、ユリウスで盾しつつ下がるという消極的なプレイング。神風があるんだよなあ……負け。フォロワーさんだったんですけど、フリーで無駄に時間とってしまって申し訳なかったです。

3戦目 黄単アルテナ

1cフィンやリーフで攻撃してきたものの、割と支援で勝ったのでオーブに余裕がある状態で6cにCC。お相手もこちらもリーフのスキルを使って攻防、サクラも活かしつつ息切れも防げたのでこちらが押し切って勝てました。

 

 

 

10弾のカードを見てるとリーフ&ナンナの爆発力とカムイ女主人公のコントロール殺し性能が特に抜きんでていると感じました。自分は黄色で組みましたが、5cチキマリアのいる赤や4cチキやルフレノノのいる青など様々な構築で遊べると思います。上振れが強いのはやはり4TCCが狙いやすい青でしょうか?

序盤の脆さを克服するような構築は安定感が増すのではないかと。黄色構築は正直ロマン気味であるのは否めませんが、瞬間風速は凄まじいものでした。

10弾環境では暫く黄色カムイ女で遊んでみようと思いました。少しずつ構築を変えてブログに載せようと考えているので、また機会がありましたらご覧になってください。アドバイスなど頂けると幸いです。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

これでアリスという名前はずるくない……?

7/22 第1回英雄杯

2017年サイファ日本一決定戦で見事3位という成績を収めたクロイさんと、高田馬場のバトロコさんによる東京サイファ個人CS第1回英雄杯が開催されました。昔対戦会もやっていたことだし、これは行くしかないと即エントリーして参戦

微調整を繰り返してきた緑青紫ミカヤで参加。

https://pbs.twimg.com/media/DFVbtldV0AAK3Ra.jpg:large

 

 

今回のレシピ

1c

ミカヤ4

運び手ティアモ4

旧サーリャ3

 

2c

ミカヤ4

 

3c

ミカヤ4

ノノ4

レベッカ4

 

4c

ルフレ女3

ニノ4

ティアモ4

ティーナ3

 

5c

ミカヤ4

エリンシア1

エリウッド4

 

ミカヤを16枚にしてティーナ・ルフレ女を採用、またその分の他のカードの調整を行いました。

最初これはルフレ女2で、どうしてもルフレ女を3枚は取りたくて、ふと思ったのが「4積みカードを3枚積みにしたら12枚だと3種類から4種類に変わる」という小学生並の発想でした。

ティーナやサーリャも複数入れたくて、4枚にするとどうしても無理だったので、この考えにして3枚にして種類数を増やすことにしました。勿論、4枚必須であるかもしれないのは承知の上ですが、見れる範囲を増やしたりティーナでの確定ドローという新たなライブ手段も増えたので、ところどころ4枚積みではない採用をしています。

そこで枚数の変わらなかったティアモセットは、元々枚数の多い青で1cがあり必殺を投げれる可能性を残したかったので8枚採用です。それに伴い、1cサーリャも個人的には欠かせなかったです。1cリヒトだと魔術の紋章でもあるのが強いのですが、ウィニー、早めのビート対策として1~2ターンでティアモ・サーリャを並べるシーンも大いにあり得るので、火力が出やすいサーリャを採用しました。あと僕が暗闇の紋章を捲るのが好きなのもあります。

ルフレ女は疑似ノノのような絆回収も出来るのも強みですが、相手に応じて早い段階から絆を手札に変換することも出来て非常に良かったです。ミカヤだと回避もあってオーブは残しやすく、手札に来た支援Xを落としつつデッキのリフレッシュを早めることが狙えました。ルフレ女・ティーナを4枚積みとした構築も考えてみたいですね

 

対戦のレポへ

1回戦・白黒黄カムイ女

黄色はディアドラ・セリス・ユリアといった絆回復に特化したようなカードでした。その他のカードは極端に早くビートするというわけではないので落ち着いていたらカムイ女が3c→4c黒STにCCして、少し手間取っていました。こちらは最速CCを決め、これをチャンスだと捉えちまちまとミカヤの後ろにニノはじめカードを置き続け、お相手も手札を溜めだしたので一気にフルパンを狙うのかなと思い、4cレオンの畏怖を使われて表になったオーブの4c白カムイ女があるのも承知の上でこちらが先に一気にフルパンしました。勿論次のターンでは4c白にCCされ、3cフェリシアを出撃されニノがスキルで撃破される。その際オーブを割るところでオーブを表にしてしまいフェリシアが見えてしまったので、もう次のスキル撃破もされることを防ぐためにも、オーブを無くそうとフルパンを決行。カムイ女も退避にあったので回避はないと思ったが案の定でした。そのまま殴り切って勝ち。黄色のカードが居座ると面倒だったので、それもあまりなくラッキーでした

 

2回戦・緑紫アイク

天空で1リバ2体撃破という破格のコスパの押しつけを連打されるとかなり厳しいので、天空を貰うことはしょうがないにしても天空と共に出てきた横のユニットの処理は絶対に抑えておきたかったためあまり手札を増やさずにアイク側の枯渇を狙うことにしました。

こちらは最速CC、お相手は4cを引けなかったのが3c→5c→6cで1リバ天空を達成。6cに乗られて天空された時は後ろにルフレ女とティアモを残していたのでティアモでミカヤを下げるのが正解でしたね……。反省

その後はただダメージレースで負けるので、お相手の横の動きを見てからユニットを出撃させ、ミカヤをなんとかして天空を貰わないようにしていました。代表的なのがジルからのイナ、4cエリウッド+ニノ。幸い絆を触るカードは入っていなさそうだったので、お相手の絆側の枯渇を先に待ち、横を処理していったら手札を減るのを待って行きました。ジルイナもエリウッドニノもなんとか2体以上の出撃とミカヤでの攻撃で処理しきれて、アイク側の限界を感じ取った時にフルパンを決行して勝ちました。

そのようなコンセプトにしているのもあるのですが、やはり引いたときに強い・腐りづらいカードが多いと長期戦でもしっかり戦いやすくてミカヤのメリットを最大限享受して勝てた対戦だなあと思いました

 

3回戦・赤単マルス

フォロワーさんだったので、使っているのが英雄王型だと知っていたのは情報でのアドバンテージでした

先行を取れたので、サーリャやティアモを使いひたすらマルスのオーブを削るプランへ。最速ミカヤCCした後、4cマルスは引けていない様子で、ユミナでのライブを使ってでの回収でした。

このタイプのマルスは前回のいきいきでの反省もあり、さっさとオーブを割り切ろうと考えていたので、ルフレ女で早い段階から絆に触ったりと手札を減らさず殴っていきました。ただその後メイでこちらの盤面が一気に焼き尽くされ、手札をやや使ったのを後悔することに。メイはやばいので流石に処理しつつ、マルスを殴っていたらマルスのオーブが1枚になり、次のターンでマルスの攻撃にてコンラートを捲り回収されてしまいました。他にも殴ってもいいユニットはあったので、そこは焦ったかもしれません、反省です。マルス側も殴るパワーは十分あるので、若干日寄ってしまったプレイも見せてしまいました。

お相手の絆も手札も圧迫されているところに3パン決めようとしたらマルスが4枚回避されて次のターンに。コンラートが生き残って天空をめくられお相手の盤面が前衛コンラート、後衛マルスエリス(その他の1cもありました)となりつつこちらの盤面はミカヤだけとなってしまいました。こちらもやたら絆を使ってしまい全裏にしてしまったので、手札がミカヤミカヤティーナティーナの時にルフレ女を引いてしまい、仕方なくティーナ絆置きのティーナ出撃という弱いムーブを見せてしまう。マルス側は手札1枚しかないので、ティーナ→マルスでのコンラート身代わり→撃破→勝ちなさい!でのレベッカ仕込み→ミカヤでの確殺を考えていたところ、お相手のプランが違っていたので身代わりはされずにそのままマルスに殴ったところ、エリウッドが捲れてしまい攻撃が通りました。こちらもデッキはかなり薄く支援30、Xを程よく入れて攻撃に臨めたので期待値は低くなかったのですが少し怖かったです。勝ちました

CCケアのライブとマルスの回収できないターンがややあったのが助かりました……

 

4回戦・青赤リズ

モニターでの中継卓でした。

https://pbs.twimg.com/media/DFUOqZKUwAE5IW0.jpg:large

対面から撮られた写真ですが使っているプレマが不思議なプレマでした

自分は後攻、思えば急いでオーブを削る必要もなかったので1ターン目にはリズに殴らなくて良かったです、シャインのチャンスを増やすというのもあるけど。お互い最速CC、最速3ターンヘンリーCCをくらう。ミカヤの回避が程よく引けていたのでリズの攻撃をそのまま回避しつつ、リズ側でのやっと出てきた横のレナとマリアベルの為に、こちらも初出撃。次のリズの回収も覚悟して横を処理していって、4cティアモを駆使してこちらの盤面維持に徹底。ノノや4cマルス、3cマリアでのリザーブで一度に何枚も回収されつつも、リズ側のオーブもそこまで割っているわけではなかったので、狙いは決めやすくマリアを先に処理し数ターンにわたってノノを確実に処理。1cヘンリーが少し生き残っていたが、いざ3cを引かれた時にCCされたら中々の痛手だったので、もうちょい殴るプランを考えるべきでした。回避しまくったせいでオーブが4枚で暫く残っていたので4cルフレ女で絆を触らずオーブを撃破して手札を増やしたりと、どんどんこちらのペースに持っていき、見極めてフルパンして勝ちました。こちらに良い運がついていたような気はしました

 

予選は全勝! オポの関係で全参加者中2位抜けでした(アイクの方が途中でドロップしたらしい)1位がフォロワーさんだったので悔しいというかなんというか

 

決勝トナメ

ここからはレシピをお互い公開して対戦する形でした

が、前回の高田馬場でのオボロで当たった方に呼ばれて、その方との対戦でした。すごいニコニコしてた

もうレシピは大体把握していたので、変更点をザッと覚えて試合に挑む。後攻でした

5cミカヤはあるのですが他のミカヤもそこまで引けず、低コスは1枚もなかったので、オーブとトップからいい感じに引けることを祈りながらオボロ横の弓や天馬を処理していったら、3cリリーナの紋章で4cオボロを捨てられ、3cマークが出撃してオボロがCCしてそのままフレデリクが出撃するという最悪の3ターン目でした。うぉーんうぉーん

そこでミカヤが4枚くらい手札に来ればいいのですが全く引けず、最速CCするもミカヤの回避足りねえ~~って思いながらマークを処理する、その後もそのまま殴られ無事敗北👼👼👼👼

ご本人も史上稀に見る回り方と仰っていたので、それに合わさり自分の引きの弱さでまあどうしようもなかったのかな……ここまでずっと最速CCできたのでそのツケが回ってきたような感じですね。

 

 

以上で大会は終わり。ベスト16です。

その後は知り合いの試合を観戦をしつつ退場しました。

 

自然とタイトルを「第1回」としていましたが、これはこの素晴らしい環境での対戦会が続いていって欲しい思いがあります。この流れを自分の周辺の地域でいきいき以外にも引き継いでほしいですね……本当にスタッフさん、店員さんはお疲れ様でした。思い切りサイファに打ち込める環境で、非常に楽しかったですし感謝しきれません!

第2回があるか分からないのですが、是非開催されてほしいですし参加してみたいです。

サブイベントのバトルラッシュも盛り上がっていましたし、今回不参加だった方も次回がありましたら参加のご検討を……

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

7/1 第5回津田沼いきいき対戦会

またもやってきた津田沼いきいき対戦会

前回は全国大会と被って出れなかったので久々のいきいきでした

今回は会場の近隣に住んでいる方の家に泊まってから行くことになったので、前日からのレポを

f:id:chikamakun:20170715213155j:plain

 

 

まずはいきなりガンダムの貸切から

f:id:chikamakun:20170715213339j:plain

f:id:chikamakun:20170715213418j:plain

安かったからと言われてやばそうなガリガリ君を受け取る。名前も色もやばかったけど、意外と美味しかったです。食べれないことは無いと思う

f:id:chikamakun:20170715213741j:plain

参加する対戦会の宣伝を他ゲームでもする津田沼勢の鑑。メタルビルドのクアンタ欲しい……欲しくない?

ついに発表! 「METAL BUILD ダブルオークアンタ」 - GAME Watch http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1070859.html 

 

 

f:id:chikamakun:20170715215310j:plain

夜は花火大会。FGOで石溜まってるなーと思い花火の中ガチャを回すことに(先程の写真)

f:id:chikamakun:20170715215351j:plain

f:id:chikamakun:20170715215358j:plain
f:id:chikamakun:20170716032146j:image

うーん、ドブ 人型特攻は強いけどね。しけた花火としけたガチャ

f:id:chikamakun:20170715220127j:plain

f:id:chikamakun:20170715220131j:plain

f:id:chikamakun:20170715220157j:plain

楽しかったです。

FGOのストーリーで新宿のアヴェンジャー戦で詰まっていたので、BBちゃんを借りつつ皆からアドバイスをもらって勝利したり、日付が変わった瞬間に9人で一斉にマナプリ交換の呼符を使って不夜城ガチャを回したりと好き放題やってた。

f:id:chikamakun:20170715220322j:plain

横でサイファ回してるのを見つつ寝る。

熱盛!やコヨーテやアイマスキャラのものまねとかやってたら普通に朝になってた

 

 

いきいき当日

使用は前のミカヤ

今回何故か自分は害悪ポイントを重ねに重ねまくったせいで9点スタート、討ち取ったら即エロ同人誌を貰える賞金首と化す。自分にとって不利益はないけど謎のプレッシャーがあった

 

1戦目・赤青黒アルム

SHIROBAKOプレマがミラーとなった。オイオイオイ5cミカヤ引けないわってなっているが、5cアルムの撃破時効果を使いたい為かミカヤは殴られなかった。4ターン目までニノもエリンシアも引けなかったので4cルフレ女で出してオーブ見てもなくて泣きながら運命か絆かを使ったら5cミカヤを引けたので何があるか分からない

とは言いつつも手札は序盤の横の処理のためにそこそこ使って多くは無かったので、なんとかアルム側のリソースを削ることしか勝機が見えなかった(乗った時にもアルムはオーブ4)。まあ黒が入っている時点で予想はできたが案の定クリムゾンが出てきてノノが弱体化を食らう。しかしメイなどもあるがなかなかミカヤ側の後ろを削り切れないでいたので、ティアモなどを後ろに維持して、アルム側が手詰まりになったところをショットして勝ち。ミカヤVSアルムだと回避のあるミカヤが有利になるのも助かりました。

 

2戦目・白黒赤青紫エリーゼ

先行取ったので怒りの癒しの手で自壊する、あとは数の許す限り殴っていく。新しいカードを使いたがるのはカードゲーマーの性、最速チキにいきなりティーナをぶつけてしまって後のことを考えていなかった。チキノノが並んだ時にぶつけるのが良かったような気がしますね。

その後出せるだけ出して殴ったけどエリーゼの回避が多くて負け。ティアモ等を採用していて少し勝ちづらい構築になっているといえども、勝ち筋をもう少し広げられたのかなあと反省。細かいところなので省きますが絆の置き方とかも下手だったかもしれません

後に決勝トナメでは全勝とのこと、いきいき優勝おめでとうございます!

 

3戦目・緑青紫ミカヤ

お相手が悲惨な事故だった、かなり遅れてマリアベルでの回収、次にCCしてシャインしていたら絆が全裏になるほど。こちらは最速CC

そのままティーナやニノで盤面固めて脇も真ん中も殴って勝ち、うぉーん

ティーナ→シャインでの確定ドローが光った対戦だった。皆使おう

 

4戦目・赤紫マルス

ニノとマルスにメイが加わったよ! うーんこの

 

最初にレイかソフィーヤの暗闇入ってんのかな~と思い、ティアモを必殺や回避に使うムーブを決めてしまったが、一枚も入っていないので完全に裏目に出る。情報アドは大事

お互い最速CC、ニノとメイを止めないとまあまずいと思い集中して後ろを処理するもキリがない、諦めずにデッキリフレッシュ挟んで狙い続けて、一回なんとか処理できたと思うもメイが3枚から一気に手札増やしてきて泣きそうになる。レベッカが連続で捲られる右手を見せつつも押し付け合いに勝てずにそのままジリ貧となり負け。

マルス自体の戦闘力は90ないしエリスで100なので攻め手の数が足りればマルスのオーブを早めに削りたいと思うのですが、ミカヤだとそれがやりづらく、ダメージレースで勝ちにくいのでかなりしんどいです。個人的には、デッキ組んだ時に仮想的としてプレイを考えておきたいデッキタイプの一つだと思います。次の地区予選でも見かけることはあり得るんじゃないかなあ

 

 

2-2で敗者復活戦的なものはドロップで終えました。皆さんお疲れ様でした

 

初めての会場でしたが綺麗で駅からも遠くなくていいところでした。個人では初めて予選落ちだったので次はまた決勝に上がりたいですね……

 

いっぱい写真貼れて満足でした、ここまで読んでくださってありがとうございました。