ちかまブログ

ファイアーエムブレムやラーメンが好きです。2017サイファ日本一決定戦関東地区予選優勝しました。

7/22 第1回英雄杯

2017年サイファ日本一決定戦で見事3位という成績を収めたクロイさんと、高田馬場のバトロコさんによる東京サイファ個人CS第1回英雄杯が開催されました。昔対戦会もやっていたことだし、これは行くしかないと即エントリーして参戦

微調整を繰り返してきた緑青紫ミカヤで参加。

https://pbs.twimg.com/media/DFVbtldV0AAK3Ra.jpg:large

 

 

今回のレシピ

1c

ミカヤ4

運び手ティアモ4

旧サーリャ3

 

2c

ミカヤ4

 

3c

ミカヤ4

ノノ4

レベッカ4

 

4c

ルフレ女3

ニノ4

ティアモ4

ティーナ3

 

5c

ミカヤ4

エリンシア1

エリウッド4

 

ミカヤを16枚にしてティーナ・ルフレ女を採用、またその分の他のカードの調整を行いました。

最初これはルフレ女2で、どうしてもルフレ女を3枚は取りたくて、ふと思ったのが「4積みカードを3枚積みにしたら12枚だと3種類から4種類に変わる」という小学生並の発想でした。

ティーナやサーリャも複数入れたくて、4枚にするとどうしても無理だったので、この考えにして3枚にして種類数を増やすことにしました。勿論、4枚必須であるかもしれないのは承知の上ですが、見れる範囲を増やしたりティーナでの確定ドローという新たなライブ手段も増えたので、ところどころ4枚積みではない採用をしています。

そこで枚数の変わらなかったティアモセットは、元々枚数の多い青で1cがあり必殺を投げれる可能性を残したかったので8枚採用です。それに伴い、1cサーリャも個人的には欠かせなかったです。1cリヒトだと魔術の紋章でもあるのが強いのですが、ウィニー、早めのビート対策として1~2ターンでティアモ・サーリャを並べるシーンも大いにあり得るので、火力が出やすいサーリャを採用しました。あと僕が暗闇の紋章を捲るのが好きなのもあります。

ルフレ女は疑似ノノのような絆回収も出来るのも強みですが、相手に応じて早い段階から絆を手札に変換することも出来て非常に良かったです。ミカヤだと回避もあってオーブは残しやすく、手札に来た支援Xを落としつつデッキのリフレッシュを早めることが狙えました。ルフレ女・ティーナを4枚積みとした構築も考えてみたいですね

 

対戦のレポへ

1回戦・白黒黄カムイ女

黄色はディアドラ・セリス・ユリアといった絆回復に特化したようなカードでした。その他のカードは極端に早くビートするというわけではないので落ち着いていたらカムイ女が3c→4c黒STにCCして、少し手間取っていました。こちらは最速CCを決め、これをチャンスだと捉えちまちまとミカヤの後ろにニノはじめカードを置き続け、お相手も手札を溜めだしたので一気にフルパンを狙うのかなと思い、4cレオンの畏怖を使われて表になったオーブの4c白カムイ女があるのも承知の上でこちらが先に一気にフルパンしました。勿論次のターンでは4c白にCCされ、3cフェリシアを出撃されニノがスキルで撃破される。その際オーブを割るところでオーブを表にしてしまいフェリシアが見えてしまったので、もう次のスキル撃破もされることを防ぐためにも、オーブを無くそうとフルパンを決行。カムイ女も退避にあったので回避はないと思ったが案の定でした。そのまま殴り切って勝ち。黄色のカードが居座ると面倒だったので、それもあまりなくラッキーでした

 

2回戦・緑紫アイク

天空で1リバ2体撃破という破格のコスパの押しつけを連打されるとかなり厳しいので、天空を貰うことはしょうがないにしても天空と共に出てきた横のユニットの処理は絶対に抑えておきたかったためあまり手札を増やさずにアイク側の枯渇を狙うことにしました。

こちらは最速CC、お相手は4cを引けなかったのが3c→5c→6cで1リバ天空を達成。6cに乗られて天空された時は後ろにルフレ女とティアモを残していたのでティアモでミカヤを下げるのが正解でしたね……。反省

その後はただダメージレースで負けるので、お相手の横の動きを見てからユニットを出撃させ、ミカヤをなんとかして天空を貰わないようにしていました。代表的なのがジルからのイナ、4cエリウッド+ニノ。幸い絆を触るカードは入っていなさそうだったので、お相手の絆側の枯渇を先に待ち、横を処理していったら手札を減るのを待って行きました。ジルイナもエリウッドニノもなんとか2体以上の出撃とミカヤでの攻撃で処理しきれて、アイク側の限界を感じ取った時にフルパンを決行して勝ちました。

そのようなコンセプトにしているのもあるのですが、やはり引いたときに強い・腐りづらいカードが多いと長期戦でもしっかり戦いやすくてミカヤのメリットを最大限享受して勝てた対戦だなあと思いました

 

3回戦・赤単マルス

フォロワーさんだったので、使っているのが英雄王型だと知っていたのは情報でのアドバンテージでした

先行を取れたので、サーリャやティアモを使いひたすらマルスのオーブを削るプランへ。最速ミカヤCCした後、4cマルスは引けていない様子で、ユミナでのライブを使ってでの回収でした。

このタイプのマルスは前回のいきいきでの反省もあり、さっさとオーブを割り切ろうと考えていたので、ルフレ女で早い段階から絆に触ったりと手札を減らさず殴っていきました。ただその後メイでこちらの盤面が一気に焼き尽くされ、手札をやや使ったのを後悔することに。メイはやばいので流石に処理しつつ、マルスを殴っていたらマルスのオーブが1枚になり、次のターンでマルスの攻撃にてコンラートを捲り回収されてしまいました。他にも殴ってもいいユニットはあったので、そこは焦ったかもしれません、反省です。マルス側も殴るパワーは十分あるので、若干日寄ってしまったプレイも見せてしまいました。

お相手の絆も手札も圧迫されているところに3パン決めようとしたらマルスが4枚回避されて次のターンに。コンラートが生き残って天空をめくられお相手の盤面が前衛コンラート、後衛マルスエリス(その他の1cもありました)となりつつこちらの盤面はミカヤだけとなってしまいました。こちらもやたら絆を使ってしまい全裏にしてしまったので、手札がミカヤミカヤティーナティーナの時にルフレ女を引いてしまい、仕方なくティーナ絆置きのティーナ出撃という弱いムーブを見せてしまう。マルス側は手札1枚しかないので、ティーナ→マルスでのコンラート身代わり→撃破→勝ちなさい!でのレベッカ仕込み→ミカヤでの確殺を考えていたところ、お相手のプランが違っていたので身代わりはされずにそのままマルスに殴ったところ、エリウッドが捲れてしまい攻撃が通りました。こちらもデッキはかなり薄く支援30、Xを程よく入れて攻撃に臨めたので期待値は低くなかったのですが少し怖かったです。勝ちました

CCケアのライブとマルスの回収できないターンがややあったのが助かりました……

 

4回戦・青赤リズ

モニターでの中継卓でした。

https://pbs.twimg.com/media/DFUOqZKUwAE5IW0.jpg:large

対面から撮られた写真ですが使っているプレマが不思議なプレマでした

自分は後攻、思えば急いでオーブを削る必要もなかったので1ターン目にはリズに殴らなくて良かったです、シャインのチャンスを増やすというのもあるけど。お互い最速CC、最速3ターンヘンリーCCをくらう。ミカヤの回避が程よく引けていたのでリズの攻撃をそのまま回避しつつ、リズ側でのやっと出てきた横のレナとマリアベルの為に、こちらも初出撃。次のリズの回収も覚悟して横を処理していって、4cティアモを駆使してこちらの盤面維持に徹底。ノノや4cマルス、3cマリアでのリザーブで一度に何枚も回収されつつも、リズ側のオーブもそこまで割っているわけではなかったので、狙いは決めやすくマリアを先に処理し数ターンにわたってノノを確実に処理。1cヘンリーが少し生き残っていたが、いざ3cを引かれた時にCCされたら中々の痛手だったので、もうちょい殴るプランを考えるべきでした。回避しまくったせいでオーブが4枚で暫く残っていたので4cルフレ女で絆を触らずオーブを撃破して手札を増やしたりと、どんどんこちらのペースに持っていき、見極めてフルパンして勝ちました。こちらに良い運がついていたような気はしました

 

予選は全勝! オポの関係で全参加者中2位抜けでした(アイクの方が途中でドロップしたらしい)1位がフォロワーさんだったので悔しいというかなんというか

 

決勝トナメ

ここからはレシピをお互い公開して対戦する形でした

が、前回の高田馬場でのオボロで当たった方に呼ばれて、その方との対戦でした。すごいニコニコしてた

もうレシピは大体把握していたので、変更点をザッと覚えて試合に挑む。後攻でした

5cミカヤはあるのですが他のミカヤもそこまで引けず、低コスは1枚もなかったので、オーブとトップからいい感じに引けることを祈りながらオボロ横の弓や天馬を処理していったら、3cリリーナの紋章で4cオボロを捨てられ、3cマークが出撃してオボロがCCしてそのままフレデリクが出撃するという最悪の3ターン目でした。うぉーんうぉーん

そこでミカヤが4枚くらい手札に来ればいいのですが全く引けず、最速CCするもミカヤの回避足りねえ~~って思いながらマークを処理する、その後もそのまま殴られ無事敗北👼👼👼👼

ご本人も史上稀に見る回り方と仰っていたので、それに合わさり自分の引きの弱さでまあどうしようもなかったのかな……ここまでずっと最速CCできたのでそのツケが回ってきたような感じですね。

 

 

以上で大会は終わり。ベスト16です。

その後は知り合いの試合を観戦をしつつ退場しました。

 

自然とタイトルを「第1回」としていましたが、これはこの素晴らしい環境での対戦会が続いていって欲しい思いがあります。この流れを自分の周辺の地域でいきいき以外にも引き継いでほしいですね……本当にスタッフさん、店員さんはお疲れ様でした。思い切りサイファに打ち込める環境で、非常に楽しかったですし感謝しきれません!

第2回があるか分からないのですが、是非開催されてほしいですし参加してみたいです。

サブイベントのバトルラッシュも盛り上がっていましたし、今回不参加だった方も次回がありましたら参加のご検討を……

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

7/1 第5回津田沼いきいき対戦会

またもやってきた津田沼いきいき対戦会

前回は全国大会と被って出れなかったので久々のいきいきでした

今回は会場の近隣に住んでいる方の家に泊まってから行くことになったので、前日からのレポを

f:id:chikamakun:20170715213155j:plain

 

 

まずはいきなりガンダムの貸切から

f:id:chikamakun:20170715213339j:plain

f:id:chikamakun:20170715213418j:plain

安かったからと言われてやばそうなガリガリ君を受け取る。名前も色もやばかったけど、意外と美味しかったです。食べれないことは無いと思う

f:id:chikamakun:20170715213741j:plain

参加する対戦会の宣伝を他ゲームでもする津田沼勢の鑑。メタルビルドのクアンタ欲しい……欲しくない?

ついに発表! 「METAL BUILD ダブルオークアンタ」 - GAME Watch http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1070859.html 

 

 

f:id:chikamakun:20170715215310j:plain

夜は花火大会。FGOで石溜まってるなーと思い花火の中ガチャを回すことに(先程の写真)

f:id:chikamakun:20170715215351j:plain

f:id:chikamakun:20170715215358j:plain
f:id:chikamakun:20170716032146j:image

うーん、ドブ 人型特攻は強いけどね。しけた花火としけたガチャ

f:id:chikamakun:20170715220127j:plain

f:id:chikamakun:20170715220131j:plain

f:id:chikamakun:20170715220157j:plain

楽しかったです。

FGOのストーリーで新宿のアヴェンジャー戦で詰まっていたので、BBちゃんを借りつつ皆からアドバイスをもらって勝利したり、日付が変わった瞬間に9人で一斉にマナプリ交換の呼符を使って不夜城ガチャを回したりと好き放題やってた。

f:id:chikamakun:20170715220322j:plain

横でサイファ回してるのを見つつ寝る。

熱盛!やコヨーテやアイマスキャラのものまねとかやってたら普通に朝になってた

 

 

いきいき当日

使用は前のミカヤ

今回何故か自分は害悪ポイントを重ねに重ねまくったせいで9点スタート、討ち取ったら即エロ同人誌を貰える賞金首と化す。自分にとって不利益はないけど謎のプレッシャーがあった

 

1戦目・赤青黒アルム

SHIROBAKOプレマがミラーとなった。オイオイオイ5cミカヤ引けないわってなっているが、5cアルムの撃破時効果を使いたい為かミカヤは殴られなかった。4ターン目までニノもエリンシアも引けなかったので4cルフレ女で出してオーブ見てもなくて泣きながら運命か絆かを使ったら5cミカヤを引けたので何があるか分からない

とは言いつつも手札は序盤の横の処理のためにそこそこ使って多くは無かったので、なんとかアルム側のリソースを削ることしか勝機が見えなかった(乗った時にもアルムはオーブ4)。まあ黒が入っている時点で予想はできたが案の定クリムゾンが出てきてノノが弱体化を食らう。しかしメイなどもあるがなかなかミカヤ側の後ろを削り切れないでいたので、ティアモなどを後ろに維持して、アルム側が手詰まりになったところをショットして勝ち。ミカヤVSアルムだと回避のあるミカヤが有利になるのも助かりました。

 

2戦目・白黒赤青紫エリーゼ

先行取ったので怒りの癒しの手で自壊する、あとは数の許す限り殴っていく。新しいカードを使いたがるのはカードゲーマーの性、最速チキにいきなりティーナをぶつけてしまって後のことを考えていなかった。チキノノが並んだ時にぶつけるのが良かったような気がしますね。

その後出せるだけ出して殴ったけどエリーゼの回避が多くて負け。ティアモ等を採用していて少し勝ちづらい構築になっているといえども、勝ち筋をもう少し広げられたのかなあと反省。細かいところなので省きますが絆の置き方とかも下手だったかもしれません

後に決勝トナメでは全勝とのこと、いきいき優勝おめでとうございます!

 

3戦目・緑青紫ミカヤ

お相手が悲惨な事故だった、かなり遅れてマリアベルでの回収、次にCCしてシャインしていたら絆が全裏になるほど。こちらは最速CC

そのままティーナやニノで盤面固めて脇も真ん中も殴って勝ち、うぉーん

ティーナ→シャインでの確定ドローが光った対戦だった。皆使おう

 

4戦目・赤紫マルス

ニノとマルスにメイが加わったよ! うーんこの

 

最初にレイかソフィーヤの暗闇入ってんのかな~と思い、ティアモを必殺や回避に使うムーブを決めてしまったが、一枚も入っていないので完全に裏目に出る。情報アドは大事

お互い最速CC、ニノとメイを止めないとまあまずいと思い集中して後ろを処理するもキリがない、諦めずにデッキリフレッシュ挟んで狙い続けて、一回なんとか処理できたと思うもメイが3枚から一気に手札増やしてきて泣きそうになる。レベッカが連続で捲られる右手を見せつつも押し付け合いに勝てずにそのままジリ貧となり負け。

マルス自体の戦闘力は90ないしエリスで100なので攻め手の数が足りればマルスのオーブを早めに削りたいと思うのですが、ミカヤだとそれがやりづらく、ダメージレースで勝ちにくいのでかなりしんどいです。個人的には、デッキ組んだ時に仮想的としてプレイを考えておきたいデッキタイプの一つだと思います。次の地区予選でも見かけることはあり得るんじゃないかなあ

 

 

2-2で敗者復活戦的なものはドロップで終えました。皆さんお疲れ様でした

 

初めての会場でしたが綺麗で駅からも遠くなくていいところでした。個人では初めて予選落ちだったので次はまた決勝に上がりたいですね……

 

いっぱい写真貼れて満足でした、ここまで読んでくださってありがとうございました。

6/26 サイファ 高田馬場バトロコ大会

またこのブログは更新が止まっていたらしいですね……今日から頑張ります(n回目)

サイファ9弾が出たということでミカヤを微調整して大会に参加。

高田馬場のバトロコは去年の12月にオープンしたてのお店であり、開放的なスペースが魅力的です。7月末に2017全国3位のクロイさんが主催であるサイファ対戦会「英雄杯」

http://www.izazin.com/taikai/15053038/entries

がここを会場として開催されます。今はキャンセル待ちですが興味ある方はお早めのエントリーを。

 

大会のレポへ。

この日は新弾効果もあってか30人もの参加者の方がいました。

使用・緑青紫ミカヤ スイスドロー

 

1回戦・青紫クロム

屍王クロムの構築でした。お互い最速CC

ミカヤなんですが、基本的に打点の差が分かりやすく出てしまうので、支援0が多いという欠点もありますが屍王クロムには苦手意識がありました。屍ギミックの盤面展開力と0cである屍兵がいきなり化けるのに対して付き合いきれない印象を持っています。実際、完全放置を決めると0c70が何枚も生まれてしまうのでかなり危険だと思う

変にお相手のオーブを割ってこちらの準備が出来ていないのにギミックを助けることにはならないよう、序盤は勿体なさなどを考えずに相手の屍兵をミカヤで処理するなどと贅沢な攻撃をしていきました。

神速回避をしてユリシーズも含め順調にシャインをしていったところ、いきなり4cヘクトルと屍兵が出てヘクトルが140から殴ってくる馬鹿力を見せつけられました。全く警戒していなかったので泣きながらミカヤの撃破を許してしまいユリシーズが撃破される

ギムレーが出るまではまだ大丈夫だと思い、後ろにニノやティアモ、サーリャなどを並べつつ屍兵の出撃に付き合う。中盤でお相手がやっとギムレーを引けた様子でそのまま出撃、オーブはほぼ割らなかったので回避されずに処理できました。今ブログを書いている時に思い出したのですがギムレーは竜石でしたね。普通に殴っていたティーナで安全に処理できました。はい

そのギムレーによる3枚補充も吐かせたら最低限の回避を保ちつつオーブを2枚まで削る。ニノによるレベッカ仕込みでターンを送るなどをして盤面も保つことができたので、5cエリウッドを出撃してから5cエリンシアをニノで積んで集いし炎で出撃する動きを決めて合計6ユニットからの総攻撃をクロムにぶつけ勝利。あまり屍王との対戦経験が無かったので、丁寧にプレイ出来てよかったです

リリーナが2c3c4cまで入っていてかなりの手札交換を狙える構築でした。

 

2回戦・赤青リズ

お互い最速CC。

ミカヤの回避札はあまり引けなかったので、リズのリソースに付き合いきれない不安を覚える。4T目にルフレ女を出撃させ無理矢理手札を増やそうとしたがオーブもいまいち。こちらの盤面処理にリソースを割いてくれることがリズ突破の一つなので、それが狙いづらいと思い、プランをリズフルパンに変更しました。

6T目に4cメイが出てきて、こちらの2面を割るという犯罪行為をしてきたので、これに付き合っている暇は無いなーと思いつつお相手の絆と手札、出撃の状況を見ると、どうやらヘンリーやレナ→マルスなどのリズぶん回りムーブが出来なさそうだと推測。出てきたメイの回避が多数あると返しがかなりしんどくなるので、絆6枚の状況でティアモCC→ノノ出撃をしてフルパン。殺しきれなかったもののオーブも0で回避を吐かせたので強気の姿勢を見せつつターンを送ったら、お相手のリズが落ちる落ちる。退避のリズを数えたら、花嫁リズを考慮しなければ残りは少ないことが予想されたので一気に出撃させまたもフルパン。やはり回避は多くなく、そのまま殴り抜けて勝利

うーんメイは強カード……

 

3回戦・白青オボロ

オボロはミカヤを見ると勢いよく殴ってくる印象がありそれは間違いではなかったのでウィニーのような猛攻を耐えるプランでプレイする。3cミカヤは引けなかったもののお相手は低コスをガン積しているわけではないので思わぬ被弾はなく5cに最速CC。一方オボロの身嗜みでもなかなかオボロは落ちず、中盤落ちたので2cヴィオールを使用してCC。とても綺麗なヴィオールの使い方でした。

オボロの利点の一つに退避からいきなりCCできる(≒白絆1枚が1ドローとなる)ところがあると思いますが、攻撃的な構築が多い為手札が枯れやすいので、ミカヤでの対オボロの立ち回りは、お相手の絆と手札を枯らすことを最大限意識しています。まずは

絆4枚から海割りタクミとミコトが出てきて、オボロの定番ラッシュ。手札が0になっていたので、後衛の弓達の処理が最優先。5Tでの絆5枚から2面割れそうなのがレベッカとサーリャしかいないので両前衛に出撃。3cを経由していないミカヤなので暁の巫女が発動していなかったものの、気合で捲り勝ちして処理に成功。ぶっちゃけかなり危険なのでミカヤの無駄必殺などで退避にミカヤを落としてシャインしてケアした方がいいです。やめようね!

中途半端なペースでオボロ側のオーブを割る必要もミカヤにとっては無いので、落ち着いて盤面を揃えていく。お相手の手札がそこそこ溜まった段階からタクミと海割の弓が出撃され、こちらのユニットが後衛に押し込まれてしまいました。オボロCCからのフレデリク出撃もあって返すことが厳しく、後衛にちょっかいを出しづらい場面となってしまいましたが、新カード・ティーナの戦闘で撃破をした際のトップ仕込みを利用して、1cティアモを積んで高支援確定&ユニット移動を利用。一般的な評価が高くはないティーナですが、ミカヤ主人公の横ではかなり強いカードだと改めて思いました。

その後はティアモやノノなどを壁にしつつ最低限のミカヤの回避を集め、お相手がオーブも割れジリ貧になったところを上手く刺して勝利ミカヤでのVSオボロは心臓に悪いですがかなり楽しいです。

 

4戦目・紫赤青ニノ

手札に5cミカヤが無くどうしようかなーと思っていたら1cマルスやウォルトが早い段階から出撃してミカヤを攻撃してきたので、とりあえずティアモの必殺を投げてまでも処理。そうこうしている内にオーブから5cミカヤが出てきたので最速CC。お相手の4cニノは引けずに、5T目に遅れてCC。ニノ主人公では何より4cマルスがキーカードであるので、それを処理することが最大の目的であり勝ち筋。最終的にニノの手札が不要牌かニノまみれになることを狙います。

次のターンに早速マルスを出撃されたので、返しで4cニノ出撃で手札のレベッカ仕込みを利用してまでも処理。その後マリアベルやノノをゆっくり出撃されて脇のつぶし合い。シャインも連発するもこちらはノノを引けず、伸びた絆をどうしようかなーと思いながら見ていたら、ルフレ女とノノを同時に引く。ノノを出せなかった遅れを取り戻すために絆8枚を溜めてルフレ女ノノの出撃。絆を一気に2枚回収。回避となる絆にあるミカヤをオーブに仕込めるのは強みだなあと。また、ルフレ女の運命か、絆かをで2ドローしたところニノとレベッカが来て、ティアモまみれの手札から一気に輝いて見えました。リフレッシュも早めることが出来て良かったです。

少しずつオーブも削れ、ティーナ効果含め暗闇の紋章が何回か発動しリソースを削っていったら終盤戦。オーブが0になり手札の枚数も徐々に希望的観測ができるものに。こちらはニノでミカヤ回収しつつレベッカ仕込みをやっていて、オーブも含めて最大のミカヤの回避を握っていたら、返しで1cゴードン&ウォルト、1cファが並ぶ。ニノ必殺でレベッカ支援を破り、ファがミカヤと同値で無理矢理通してきたので、その流れで弓二人がしっかり鋼の弓を使ってから必殺連打。しかしお相手がミカヤのコスト別確認をしていなかった為3枚目の神速回避は白目を剥かせた。後は返しでフルパンして勝利。CC遅れとミカヤでの支援Xが強かったおかげで勝てたところはあります。

 

時間の関係上、4回戦で大会は終了したので全勝でした。

 公式アカウントにも掲載してくださりました。ありがとうございます

f:id:chikamakun:20170627040354j:plain

自分で撮ったレシピ。ノノが3枚に見せかけて4枚ある

気分転換でルフレ男を抜いて4c剣ルフレ女をいれ、他のカードの枚数を微調整をし、そしてティーナを新しく採用しました。

ルフレ女はいざノノが引けない時の絆に気楽に触れるカード、そして横で70~80出せ、1リバしますが手札交換。割と便利カード感あって良かったです。ノノが引けない時の代用が個人的に一番採用して良かったなと思える理由です。

ティーナはミカヤに欲しかった竜石メタ。いくら打点が上がると言えども竜石のカードは基本的に戦闘力は高く、打ち漏らしがあるとかなり面倒なので確定撃破できるのは強いです。そして何より「勝ちなさい!」ではトップを退避から持ってこれるスキル。支援で捲るもよし、レベッカを仕込んでターンを終えてもよし、シャインの確定ドローとしてもよし。かなり択の生まれるカードで、ミカヤの横だと凄く楽しいカードです。

 

9弾では全体的に分かりやすくパワーが底上げされたような気がします。特に緑はSRがどれも強いので、緑を使う人は揃えておくと色々便利だと思います。高いカードから安いカードまで様々なカード、主人公を見ることになると思うので個人的にはかなり楽しめる環境になるのかなあと。自分も赤はあまり使わないのですがメイの為に使ってみたいですね……(メイ未所持)

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

アイマス・初めてでもこれで大丈夫! ライブビューイングへ行こう!

こんにちは。サイファの日本一決定戦の記事から全然更新してなかったですね……

 

シンデレラガールズの5thライブツアーが5月から全国7か所で開催されます。

idolmaster.jp

僕は仙台公演は当選したのでそれは現地に行くつもりですが、それ以外の公演はライブビューイングで参加する予定です。

 

ライブビューイングって何? と思われる方もいるかもしれません。ライブビューイング(以下LV)では全国の映画館などでライブの衛生生中継を行います。2年前のキンプリをはじめ応援上映という文化が根強くなってきましたが、ああいった感じになりますね。ただ映像が自分の生の目ではなくスクリーンに映し出されるという違いがあります。

何より、現地のライブは遠い・チケット当たるわけ無かった・緊張してどうしても身構えてしまう人にとってもLVだったらいける!という人はいるのではないんでしょうか。現地の本物の音というライブならではの楽しみなどを差し引いても十分楽しめると思います。

 

LV、というかアイマスのライブに初参戦する方と一緒に行くことになったので今までの経験で準備した方がいいこととかずらずら言ってたんですけど、これ何かにまとめた方が楽だな……と思いこの記事を書いてます。タイトルがそれっぽいけど、あくまで備忘録代わりとしているのでご了承ください。初見さんで初めて行くという方の参考になれば幸いです。

 

 0.事前申し込み

その名の通り申し込みます。まず申し込まないと話は始まりません。

今回は事前申し込み(抽選)に関して説明します。申し込みは上記の公式サイトのLV情報のページから飛べます。イープラスを利用して申し込むことになりますが、アカウントの登録が必要になるので注意。申し込む公演と会場を選ぶのですが日時を間違えやすいので注意! 1日目2日目と項目が分かれています。後は順序通り支払方法や枚数などを決定していくだけ。現地とLVとの最大の違いは申し込めるチケット枚数です。現地では最大2枚のところ、LVでは最大4枚まで申し込めます。4人で行こうと思えば行けるということですね。

応募数で迷う方がもしかしたらいるかもしれません。例えば2人で行く際2人とも申し込むか、1人だけでいいか……これは自由ですが、自分はその人数分推奨しています。割とLV事前抽選の席が多くなく、外れることは多々あります。去年の4th神戸ライブでは、友達とLVに行ったのですが応募は二日合わせて合計4口分申し込みました。結果は同じ日程・会場が2つ当選。また、自分が更に応募していたSSA公演のライブも2口全滅。単純に1/3の確率で当選しています。勿論時期や会場にもよりますが、複数人で行くなら人数分申し込んで損は無いでしょう。

あと余談ですが横浜ブルクは音質が良い映画館ですよ。神奈川西部(川崎・横浜)エリアだと集まる可能性が高く競争率が少し高くなるかもしれませんが、環境も良く、強く推したい劇場です。一方109シネマズ川崎は都内からも近いのに穴場かなと思います。絶対行きたかったら川崎応募になるかな?

 1.当選発表

事前申し込みが完了したら発表を待ちます。ここで当選していたらおめでとうございます、チケット代を振り込みましょう。外れてしまった方は諦めないでください! まずツイッターを活用します。上記のように複数人で行かれる方は複数当選してチケットが余る可能性が十分あります。そのため当選発表後はチケットの譲渡ツイートを多く見かけるでしょう。FF外からでもOKなどとあったらFF外から失礼して譲ってもらえないか交渉してみましょう。

事前申し込みのチケットが見つからなさそうなら一般販売を期待しましょう。LVの場合は事前が終わったら一般販売という鯖落ちすることのあるアレがあります。ただLVなんで10分くらいしたら比較的サイトに入りやすくなります。先述した通り横浜など人気のある劇場はもしかしたら埋まっている可能性はありますが、川崎はまだ席がありました。不安になる気持ちは分かりますが、落ち着いて臨みましょう!

後は劇場によりますが当日販売があることも。

 2.事前準備

多分この記事を開いた人でここが一番知りたいという人が多いんじゃないでしょうか。ですよねすみません

持ち物

 持ち物から。とりあえずざっとリストアップ、チェック表代わりにでもどうぞ。

 

☆超重要

□チケット

□携帯電話

□財布

 

携帯と財布は説明不要でしょう。チケットも当たり前ですが、日常生活では必要ないものなので念のため。予めリュックなどに入れておいても良いですね。

 

☆重要

□ペンライト

ボタン電池

サイリウム(折るオレンジのアレ)

□飲料

□タオル

アイマスのライブでは乾電池を使用するペンライトの使用が禁じられています。加えて25cm以下でないといけません。

そのため一般的であるキンブレなどは使用できません。

個人的にオススメなのがミックスペンラ。

www.turn-on.jp

ボタン電池式の変色可能ペンライト。軽めで色のメモリー機能もあり(※自分は使って無いです)1つ持っておけば何かと便利です。

また、そのためのボタン電池も必要ですね。ドンキホーテやペンライト専門店のでらなんなん等に行けば安く大量に購入できるはず。

www.lumica.co.jp

あとはサイリウム。個人的には大閃光シリーズがオススメです。パッション曲やtwilight sky、最後の全体曲などで使いたいですね。自分が折りそうだなと思った本数を買えば良いでしょう。

4thライブ一日前に秋葉原のでらなんなんに行ったらめちゃくちゃ混んでいたので、必ず前もって用意しておきましょう。

飲料はやはりあった方がいいですね。1Lあって損は無いかと。

暑い時期ならタオルもあると重宝します。SSAなんて真夏だし盛り上がること間違いなしだしね!

 

☆個人的に

□レジ袋

□名刺

□劇場近くの飲食店・居酒屋マップ

□課金用のお金

レジ袋は一つあると何かと便利ですよね。個人的には使い終わったサイリウムをレジ袋に入れて区別しています。あと高まってつい勢い余ってサイリウムから液が出るほど強く折ってしまった場合にも対処できてオススメです。実際に使いました。手が臭くなりました。

自分は名刺は持っていないのですが、もし持っている方やイラストが間に合いそうな人は是非是非。特に今回初デビューのアイドルも多いですし、思い切って周りの人にアピールする機会ですよ。モバやツイッターのIDなんか書いといても交流のきっかけになりますね。誰かサイファ風の楓さんと桃華の名刺作ってください。

ライブの感想戦をしたくなったらその日の内にしたい! 予め近くの居酒屋などを調べておくと捗ります。

 高まりすぎて課金したくなった時の為に余分なお金もあると便利です!!

コール

コールは出来なくても勿論楽しめますが、特にパッション曲など明るめの曲で出来たらとても楽しいです。抵抗ない人は覚えておきましょう。

アイドルマスター オンラインコールガイド 様でコールを紹介しています。直前になるとその公演に合わせたコールがピックアップされるはず。コールだけではなくペンライトの色についても書いてあります。

自分のペースで楽しむことが大事!

 

その他準備

他に覚えておいた方がいいことはアイドル毎のカラーですね。智恵里がクローバーから黄緑のように、知らないと間違えそうなアイドルもいるので把握しておきたいです。

shop.bandainamcoent.co.jp

ここで使えるのが物販サイト。アイドル別のペンライトが販売されているので、ここで把握するといいでしょう。

それに合わせて、事前物販は重要なので要チェック! 特に目玉なのが各アイドル毎のペンライトやバンドなどのグッズ。ここでしか手に入らないものが多いので、欲しい方は今のうちに予約しておきましょう。現在1弾は終わってしまいましたが、2弾とSSAの3弾はまだ残っているので1弾を逃してしまった人は忘れずに。

 

f:id:chikamakun:20170419005227p:plain

余裕があったら今までのライブ映像を見てどのような流れなのかをなんとなくでいいので知っておきたいですね。あと曲の予習の為にもカラオケに行くのも◎

 

 3.当日

楽しむ!!

真面目に書くと、去年は4時間強のライブでしたがどれもお手洗にいけるような休憩がありませんでした。なので今回もSSA以外の公演は休憩が無いと思われるので、忘れずに。

周りの人にライトなどが当たらないように気を付けながら楽しむことくらいですかね。

 

 

最低限これだけ知っていればLVは楽しめると思います。

僕も初めてのライブはLVでしたがとても楽しめました。初めての人でも怖がらないで是非参加してもらえたらなーと思って記事を書きました。他のサイト様でもこのような記事は沢山あるので今更感ありますが、何かの参考になれば嬉しいです。

では良いライブを。

 

2/25 サイファ 2017日本一決定戦決勝トーナメント

f:id:chikamakun:20170305235010p:plain

 

※長いです!

 

~前回までのあらすじ~

chikamakun.hatenablog.com

関東地区予選を優勝して全国大会に駒を進めることが決定してしまった! 就活解禁の直前にTCGの全国大会だなんて、一体私の進路どうなっちゃうの~!?

 

ということで前日から2泊3日ホテルをISから手配してくれたため24日はバイトを終え自宅で用意し夜に出発。近い!(電車で20分程度)

 

駅から少し歩く、雪が降り始めててキレかけた。

そんな中地図を見ながら着いたのがどう見てもアパートやウィークリーマンションを改修したようなホテル(?)だった。ホテル?

着いたら営業時間外なので事前に教わったパスワードを入口で入力しろということだったが最初番号が表示されなくて焦る。いざその番号を入力してエントランス(狭い)に来たら受付が閉まっていたので電話して誰も来ないなーって待ってたらいきなりウィーンと受付が開いておじさんがチェックインの説明を始める。怖かった

 

f:id:chikamakun:20170305174050j:plain

ホテル到着。生活に必要なものが""最低限""揃っているというような部屋で、本当に最低限だった。しかも隣の部屋からガバガバ音聞こえるし、外の廊下のキャスターの音なども普通に聞こえてきて、正直家で寝た方が114514倍良さそうな環境でした。決め手になったのがモニコが無いこと。家には親か妹が誰かしらいるしそもそも目覚まし時計があるので確実に起きれるけど携帯のアラームだけではかなり不安だった。某Kさんは部屋に入って不安を覚えたためこちらの部屋に来たレベル。遊戯王の王国編みたいな部屋を用意してほしかったです(ワガママ)

 

特に散策や夜更かしもせず就寝。6時半に起きたので二度寝を決めたら8時半に起きて死ぬかと思った(集合9時半)

事前に買っておいたパンを食べながら駅へ急ぎ足で向かう、やはり立地が良くないな?

 

会場まではシンプルな道のり、迷わず着くことが出来て良かった。

 会場が会場だったのでどこも真面目そうなことやっていそうでした。そんな中ひたすら紙をいじるのか……

 

デッキ名を書き忘れるガバプを晒しつつ、新しいスリーブ(サーリャ)を貰ってレギュレーション確認……と思ったら衝撃的だったのがデッキレシピの公開。

いやレシピを公開することに対しては問題は無いんですが、相手にミカヤの総数を分からなくさせる為に1cを抜き2cを入れたのが完全に意味を持たなくなりました

せめて事前に言ってくれ!

ただ相手のカードの採用数を知れるのは大きかったので、これを利用しない手は無いため対戦前に出来るだけ重要そうなカードの枚数を覚えることにしました。でもデッキ名も晒すのは公開処刑じゃない?

 

2017日本一決定戦決勝トーナメント(総当たり)使用・緑青紫ミカヤ

先にレシピ晒します。

 

f:id:chikamakun:20170305181002j:plain

1c 10

ミカヤ3

サーリャ3

ティアモ4

 

2c 5

ミカヤ1

ルフレ男4

 

3c 12

ミカヤ4

ノノ4

レベッカ4

 

4c 11

ユリシーズ4

ティアモ4

ニノ3

 

5c 12

ミカヤ4

エリンシア4

エリウッド4

 

前回の関東地区予選と変わったのはニノの有無。バイトしてRくんからニノ買いました、ありがとう。

退避のミカヤを使うシャインとは相反しているイメージはありますが、やはりリバース無しで回収&トップ固定は言うまでもなく強力であり、レベッカエリウッドの高支援値が見込める支援Xだけではなくサーリャ、ティアモなどの紋章も手札にあったら便利に使えることが出来て、動ける幅が広がりました。

ニノは確かに強いカードですが、高い支援値が望めるわけではないデッキでは終盤に引くと活かしづらいという声を聞きます。しかしミカヤにおいて終盤に引いても手札にレベッカエリウッドがあればニノ出撃→ミカヤ回収&トップ支援X→ニノ攻撃→ミカヤ攻撃(必殺)でほぼ確実に2回の攻撃を通せるシーンが出ます。ニノにも射程がついているのが◎

他のカードについては前回の記事に書いているのでそちらを読んでください。

正直ミカヤエリーゼが多いなら赤黒マルスでも使おうかと思ったけど結局使い慣れたデッキがいいかなと思ってミカヤで落ち着きました。当たる相手がある程度予想できるなら、メタデッキ・メタ構築が光るかもしれないので一考の価値はありましたが……

あと横浜の権利戦に出る前のパックでレベッカ+が出てきたのが運命を感じました。

 

ではレポに移ります

 

1戦目・白黒オボロ(so-toさん)

オボロウィニーかなー1戦目から重いなーと考えながらレシピを見に行ったら白黒になっていってやや速度の落ちたビートに。個人的にはウィニーより中速ビートの方が相手をしやすかったので少し安心。

先攻、いきなり5cミカヤが無くて心臓に悪かったがトップ解決。極力オボロのオーブを割らないようにプレイし、ミカヤがCCしてからも様子見。オボロ以外にはそこまでユニットが出撃せず。3T目にギュンターを素出し、4T目にギュンター処理した返しとして3cピエリが出てきて一気にオーブを2枚自壊され、オボロもCC。ニノを出してシェイドかフェリシアかピエリの出撃読みをしたら次ターンにはカムイ女+フェリシアでニノ撃破。このあたりでクリムゾンが入っていたことを思い出し、ノノを出す暇ないと判断し絆に埋めだすが白黒なら4cの選択がクリムゾンorカムイ女の場合が多く、また絆が8枚まで伸びることは考えづらいので、クリムゾンの哀しき闘いを使われてもそこまで痛手ではないのでノノをキープしてて良かったと思います(思いますどころではない)。

その後ミカヤの受け支援で支援Xが少しめくれ、ピンチではないくらいのところにルフレ+エリンシアの出撃で横の処理、またデッキリフレッシュ前にオボロが3枚見えて回避を持っていないことを確信したので一気にオボロを狙う。ピエリとフェリシアで合計3回自壊させたのが後々のダメージレースに追いつく結果に。返しでカムイ女+1cシグレ出撃でシェイドを炎刃で出撃、オボロは後衛に逃げたので、レベッカを出撃して後ろのオボロを狙って勝利。回避枚数が読めなかったらここまで強気に攻められませんでした。

 

2戦目・白単オボロ(ミヤモトさん)

今度こそvsオボロウィニー、後攻を取り5cもなくかなり心臓に悪い。次のターントップ解決しました。

先1Tに弓を置かれ、こちらは後衛に1cティアモを出撃。何故ティアモを後ろに出撃したのかというと2Tにルフレ男出撃した際にミカヤは後衛の敵を処理してルフレを壁にしつつ運び手で移動させることが出来るため。手札にはサーリャは無くティアモとルフレ男があったのでこれが最善手、だと思いたい。一応前衛にティアモを置いて移動させるのも選択肢の一つだが、その場合次のターンで射程持ちを再び後衛に置かれた時が辛く、処理できる数が1減る可能性が高い。

弓を支援失敗せず処理したのもつかの間、次Tカムイ男とリョウマが出撃で3パン貰うも歌舞やエリーゼが捲れずややこちらの運が良い。ルフレ立ててルフレがリョウマを攻撃、1cティアモが捲れるという捲り運をこちらが完全に吸っているような感覚。ルフレ→リョウマで撃破、移動したティアモ→リンカ撃破。リョウマではヒノカが支援だったので受け80、かなり危険でした。ミカヤは自分で移動。

お相手はルフレとティアモを処理、その返しでミカヤをCCさせ脇を潰す。ミカヤのレベルが2なのでレベッカでも十分通る圏内なので1cを引き続き展開、ここでも歌舞が捲れない。手札が無くなってきたのを見て4Tニノを出撃してミカヤを回収しつつ脇の処理。ニノが潰されたら厄介でしたが、必殺もない様子だったのか返しではミカヤがフルパン狙われました、確かこの辺りでオボロがCC。このままニノが存命しミカヤを回収し続け6T、エリウッドを出撃させニノで手札のノノを積みエリウッドでめくって出撃させる。ノノが受け50になるもニノとノノで永久機関となりミカヤエリウッドは強気の前衛キープ。オボロ以外の攻撃がミカヤに中々通らず、こちらは少しずつユニットを展開させ、盤面をガッチリ完成させた後はミカヤを安全に逃がす。手札を全て吐かせ、こちらの盤面を崩せなかった時に降参され勝利。

正直ここは負けても仕方のない対面だと思っていたので、いきなり2戦取れたのはメンタル的に非常に大きかったです。

 

 

3戦目 緑青紫ミカヤ(おーくさん)

初のミラー、構築はあまり自分のものと変わらなかったのである意味やりやすい?

お互い最速CC、こちらはユリシーズが暫く引けず、お相手はミカヤが全く落ちずにシャインどころではない様子。オーブの取り合いが暫く続くがお相手の捲るサーリャの回数が多く地味に痛すぎる……

後半オーブ0-0ぐらいの時にはこちらのシャインした回数の分展開して、ここぞというところでフルパンを決意。しかしエリウッドレベッカを3枚一気に捲られパンチ数が足りない……。どうしてもミカヤ対面では支援Xの存在を忘れてしまう(ミカヤを使いつつ)でも5cエリウッドが100からノノを殴りかかった時に倒せない時に喪失感は中々味わえなかったです。あ~~これやばいな~と思ってミカヤを後衛に移動させて凌ぐもお相手の射程持ちが前衛全無視してミカヤをフルパンして負けてしまいました。リフレッシュ前にミカヤが手札に大量にあったのは分かったのですが、せめて回避札を一気に削ろうと思った行動でした。展開しすぎたかもしれません、ミラーでの経験が少ないことが窺えた対戦。

 

3戦の後はそのまま休憩。そのままおーくさんとクロイさんとミカヤの話をしつつラーメンを食べに行く。

f:id:chikamakun:20170305224449p:plain

食べていたら後ろのテーブルに北西さんやジャッジの方がいてびっくり。多分3戦目までの話をしたかったんでしょうが口数が少なくてなんだか申し訳なかったり。

 

 

4戦目・紫黒ロイド(尻王さん)

エリーゼかなと思っていたらロイドに主人公を変えた模様。天馬多めで黒は4cレオンが軸でミカヤエリーゼをメタっているものだと思われます。

1c天馬の猛攻に備えていましたが序盤はユーノしか出ず、ルフレで安全に対処。地味ですがユーノもユベロと同じよう飛行支援で受けも+10出るんですよね。

こちらは先攻で最速ミカヤCCするも、お相手のロイドは退避に落ちまくり、4T目にニノで回収。チャンスと思い脇も処理しつつ畏怖を使われる前にと思いロイドをフルパン。4cエリウッドなどでこちらの横を処理されましたが、4~6T目に稼いだアドの差をそのまま押し付けるような形で勝利。序盤も1cをほぼ引けずにいたようで、助かりました。

 

5戦目・緑青紫ミカヤ(クロイさん)

2回目のミカヤミラー。クロイさんとは洞窟の大会後のフリーで1回勝っているからワンチャン!と思い挑む。

エリーゼ対面して先攻取ったら僕は癒しの手使っていますね」

「それって空撃ちできるんです?」

これは先ほどのラーメン屋での会話。僕が癒しの手のことをクロイさんに説明していたら1時間後に使われるとは思いもしなかった。

自分先攻で後攻1Tにいきなり癒しの手を使われ自壊。ルフレの使用はしづらくなったと思いプレイする。

お互い最速CCするも手札が芳しくなく、出さなくても良いシーン(ミラーでの先攻4T)で4cティアモのCCなどでお祈りドローをしたりしていたらお相手の脇を処理できずダラダラライフを取られる。まあノノとユリシーズと引けたし7T目から頑張るぞい!などと身構えていたら後攻6Tにエリウッドが出撃、何も仕込まれていないのにノノが捲れて頭を抱える。そのままノノが出撃されフルパンされ負け。CCドローがあったといえどもティアモCCで中盤からいきなりミカヤを狙ったのはどうなんだ感は未だに残る。癒しの手で1点リードしてる!と思ったけど、冷静に考えてミカヤが多かったら全然ありである行動なので、軽率でした。またお会いしたらリベンジします

 

6戦目・緑黒紫黄サザ(ぱられるさん)

ぱられるさんのデッキ名が「ミカヤは俺が護る!」でマーカーがミカヤなのに対し、自分のデッキ名は先ほど書き忘れたために秒で書いた「ミカヤがおれをまもる!」でマーカーがサザで運命感じたんだもの(津田美波

カットしている時にぱられるさんが「近松さんは変な人だからってアイダホ君が言っていました」と言ってて???となりました。変な人じゃないです。

先攻を取ったので気合で殴る、5cはあったけどサザは1cのままだったので3Tは怒りのレベッカ出撃。

4TCCで殴るもの、後ろのニノが回避されて居座れる。サザの瞬殺も踏まえてここからの勝利プランが「ニノを絶対処理して後はサザを殴りきる」だったので(雑)、なんとか瞬殺もされつつ殴れる手札にしたかったものの引いた青がサーリャだけだったので泣きながらサーリャを絆に置く。サーリャは1cながら60になるので対サザでは重宝します。ディアドラを置かれることは承知でユリシーズを出撃させ瞬殺。4色であることに目をつけワンチャン色事故に期待しましたが5Tにディアドラも置かれ、先行6Tにはルフレ男→1cティアモ(瞬殺)→ノノでなんとか後ろを殴ろうというプラン。ただその時にはミカヤの回避は全くなく、返しでフルパンされて負けでした。ユリシーズなどが許されないのは分かっていたので、絆を頑張って8枚まで伸ばしきるプランも考えましたが、ミカヤがなかなか引けなかったので出来なさそうで殴りました。もうちょっとプレイングに反省すべきでした

 

7戦目・イープラス

総人数は11人と奇数なので休憩でした。3-3かーワンチャンねえかな~~と思いながらなんとなく携帯を見る。

f:id:chikamakun:20170305232432j:plain

マジ!?

現地のライブで初めてe+にチケットご用意されました。勝利。ただ仙台だし就活中だし行けるかどうかわからないのですが……友達とか後輩とかフォロワーに話を持ち掛けるかもしれません。とりあえず2枚分払ったのでお金がない!

 

ここが終わって小休憩。ハイになってしまってフワフワしてしまっていた……

 

8戦目・白黒キヌ(ゼンさん)

スタンダートな白黒ビートのキヌ。先攻を取り、お相手が3T目にも乗れていなかったのでチャンスかなーと思いパンチしてしまいましたが冷静に考えてこのパンチは不必要でしたね……いくらビートに強く構築していたとしてもルフレもニノも引けてなかったらそれに応じてプレイする速度を変える必要がありました。集中力が完全になくなっていました……

4T目で引けた上級キヌにCC、ユリシーズを出したら返しでレオンの畏怖。その次のターンにカムイ女+ギュンターで、エリンシアで処理するぞ~と思ったらエリンシアの2回攻撃をもってもカムイ女を落とせずうーん。返しでカムイ男、炎刃のピエリが出され流石に5パンは耐えきれなかった、負。

いくら冷たき瘴気のデメリットでお相手が1枚捨てたと言っても、CC遅れなら尚更ガン待ちしてペースを掴むべきでした。先ほどのロイドと同じような感覚でいたけどカムイ女と戯れの出撃を考慮すべき、本日一番のダメなところでした。

 

9戦目・緑白セネリオ(親方)

ウィニーセネリオなので横の処理に徹底。お互い最速CCして順調にシャインしていったら4cエリンシアがぶっとばしてきて70セネリオが弓を捲ってこちらがエリウッドを捲っても打点が通ってしまったのは笑ってしまった。割とライフがやばかったけどオーブから3枚ミカヤが出てきてニッコリ。リフレッシュまでノノとルフレで耐えて、リフレッシュ前に退避を見せたら手札のミカヤの枚数を悟られて親方ガッカリ。

終盤1cワユ、タクミ、キサラギと出撃された時はミカヤの回避が3枚だったが要所で弓を捲られずセーフだった。セネリオのオーブも無かったのでフルパン決めて勝利。僕も内定貰いてえ……

 

10戦目・白赤青黒紫エリーゼ(かしわさん)

このミカヤエリーゼに勝ちづらいことを承知でいたので気合で殴ることしか考えていない。先攻を取れたので癒しの手、そこからはガンガン殴るもニノがやっぱり出てくる。4T目にエリーゼのスキルを使い忘れというミスがあったものの、やはり追いつかずチキノノが完成して負け。正直オボロなんかよりも切っていた相手なのでしゃーない。8弾ではサザを復活させるぞ!

 

11戦目・緑紫黄ミカヤ(りょべさん)

最終戦はカラーリングは違うもののミカヤミラー。

お互い最速CC、お相手はディアドラとアルヴィスのNTRコンビでアドを取っていくので、そのペアの処理を徹底する。一回ユリシーズを間違えて絆において戻すシーンがあったので、相手の手札を減らす(≒手札を増やさせない)ことにシフトしたいがためにニノを出撃してサーリャを積み暗闇。ユリシーズを思惑通り捨ててくれたのでこちらもニノで回収したミカヤを捨てる。ユリシーズが2枚あっても返しでミカヤユリシーズで回避されるよりかはマシだと思う。

そんなこんなで殴り合いが続き、お相手のリソースが無くなってきたところを見極めてフルパンして勝利。ニノでレベッカを積んだ時にレベッカを捲られるも、ミカヤのレベル差で支援が通って面白かったです。

 

 

 

f:id:chikamakun:20170305235114p:plain

 

11戦終了、結果はこの通り。かなり均衡しており、最後の方までワンチャンある人が多かったです。

 

やはり各地方の代表プレイヤーと10戦やるのは予想以上に疲れました。でもなかなかない経験でしたし、皆ワイワイとやっていて非常に楽しかったです。悔しいという気持ちはあります、来年も出場できればリベンジを果たしたい……

思ったのが30分の時間制限はあったものの時間切れになった対戦がほとんど見られなかったこと。少なくとも自分の対戦は全て時間内に終了しました。しっかり自分のデッキを考えておりプレイも皆迅速なものでした……。そして自分のミカヤデッキで考えることはまだまだあったのではないかと反省。もっとストイックになるべきでしたね。

 

実はミカヤは全国が終わったら崩すつもりでいたのですが、翌日のサイファ祭でミカヤと対戦したいという方がいっぱいいて、とても嬉しかったです。それもあってまだしばらくはミカヤは崩す予定は無いので、もし対戦したい方がいましたら一報ください(笑)

僕としても少し燃え尽きてしまったところがあるので、是非対戦させてほしいです。

 

プレイマットもガンガン使って来年も頂くスタンスで挑戦します。

応援してくださった方、調整・対戦に付き合ってくださった方、全ての人に感謝。本当にありがとうございました。

1/28 日本一決定戦関東地区予選

※長文です!!!!!!!

chikamakun.hatenablog.com

店舗予選では権利を得ていたので、日本一決定戦の関東地区予選に参加。絆杯で全敗をキメて知り合いとちょくちょくフリーをして自分なりの反省をし、プレイングを見直して方向性を定めて挑みました。

 

使用は緑青紫ミカヤ・参加者は173人。64人ごとに代表の席が1つ増えるシステムだったはずなので、後19人いたらもう1人増えたのかな? Bブロックでの参加でした

 

予選1戦目・白紫キヌ

4cエリウッド、フロリーナなどが入ったキヌ。タクミやヒノカで出撃を重視しているキヌなのかな

5cミカヤを引けなかったので速攻を恐れガン待ちでシフト。3cには乗れました。ところが相手も3cが無かったようなので戯れによるガン攻めは無かったです。5cエリンシアはあったので5T目にCC。お相手の手札はカツカツだったので乗ってからも様子見で少しずつドローしていく、6T目でお相手がクラリーネを引いて護衛で上級キヌ回収。どうせ乗られるなら殴るしかないと思って一気にフルパン決行、そのまま相手も展開できずにキヌを下げるしかなかったので押し切って勝ち

1cキヌが常時50になるのは犯罪、ルフレ男がいなかったから壁もオーブも張れず死んでたかもしれない

 

2戦目・白黒アクア

白黒ビート相手に5c無いのはやばかったけどトップ解決して最速CC

弓が見えまくったのでこれもガン待ちにシフト。キヌと違って1cアクアは30しかないのが良心的

お互い最速CC、後ろにユリシーズを出してしっかりドロソ確保。相手のカムイ女及び副産物ギュンター、ヒノカなどを返しでしとめるために常に後衛の射程持ちを置きつつ、いざ出てきたターンには2回攻撃エリンシア、オーブ回復兼アタッカーのルフレ男を用意して万全な準備を。そういうプランでやろうとしていたら4cレオンなんか出てきてとてもつらい

無償ハンデスを許すわけにはいかないので手札調整とレオンを始末。横のカムイなどを処理してあとはノノゲーに持ち込むか……と思ってノノ出してたら黒アクアにCC。そういやありましたね……CCと合わせて再び4cレオンの出撃、畏怖で横のユリシーズも処理されて冷たき瘴気とアクアの2ハンが刺さる。実はここで手札にユリシーズが2枚あったのにどうして緑の絆を裏返してしまったのか……1回目のレオンが見えた時点で絆に気をする必要がありました、本日最大のプレミ。ここで2:2交換できたら相手の手札は1枚、オーブ1だったので楽に勝てたはず。

なんとか相手の盤面を片付けるも2ハンとユリシーズ出禁のせいでジリ貧を強いられて次のターンにカムイ、ヒノカ、セツナと出されて死を覚悟、特にセツナが弓捲ってミカヤに届いた瞬間はやばかった。ただエリウッドレベッカ捲ってカムイとギュンターの攻撃を防ぐ。神

あと2回攻撃が通ってたら負けていたのでその二枚のおかげでしたね。耐えきったあとノノとユリシーズを出してアクアフルパン、勝ちました。ユリシーズハンデス誘発テキストの絆参照エラッタしてください! それか1cルフレ男なんとかして!

 

3戦目・緑青紫ミカヤ

覚悟していたミラー。お相手との違いは3cティアモや1c・2cのマムクートが入っており速攻性が高まっていました。

ミラーで5cが引けないという情けない初手……3cには乗れました。ティアモなどで猛攻を防ぎ、その後また5cエリンシアで5T目CC。その頃には相手の手札があまり無かったので、様子見しつつ、ここだと思ったところで一気に展開、相手の返しが低コスマムクートだったのであまり手札が良くない模様。5cに乗っていない時にガン攻めされたのが結果的に幸運でした。5cエリウッドの攻撃で3cレベッカを捲って超支援とレベッカ出撃でどんどん攻める。4cティアモを駆使しつつ盤面を維持して、相手の手札が尽きたところをしっかりと刺す。勝ちました

ミラーでCC遅れの一方的にこちらが悪い感は凄かった……

 

4戦目・青黒クロム

知り合いの方で構築をなんとなく知っていたのがラッキーでした。5cクロムの威光でフィニッシュする型で、暗闇の紋章ガン積と攻撃の紋章持ちと1c天馬がかなり入っています。

3cに乗るも支援失敗や弓によってオーブがどんどん割られる。しかし後攻2T目、お相手のユニットの攻撃で暗闇が捲るもこちらがユリシーズを捨てクリミア一の策士を誘発させたらお相手の手札は2枚で泣きながら5cクロムの方を捨てていました。これが無ければどうなっていたか分からなかった……5cに最速CCできたのですがその時にはオーブ0でした。お相手は4cSTの方にCC。

ルフレを出して延命して、ガン待ちだといつか5cクロム引かれた時に死ぬ可能性があるのでそこそこのペースでクロムを攻撃。6T目くらいに5cにCC、ただその時にはミカヤの回避を十分(4枚)抱えオーブを1残していたので、お相手の手札の枚数(威光用のクロムと1cユニット数)的に絶対こちらが死なない手札の分まで攻撃しオーブを割り、お相手は全ての手札を使って威光を使わせ生存。あとは返しで勝ちました。ユリシーズありがとう。

 

予選4-0、Bブロック2位で勝ち抜けが決定。配布されるスリーブに入れ替える必要がありチキのスリーブを頂いたのですが、知り合いの方がチキを欲していたのでカムイ女スリーブと交換。スリーブ入れ替えしてたら昼休みがあと5分しかなかったのでカロリーメイトチョコレート味を2本食べて決勝に挑む。やはりカロリーメイトチョコレート味ですね

 

 

決勝トーナメント1戦目・白黒オボロ

引き直ししたら5cミカヤがいたのでまずは安心。黒はカムイ男、ギュンターなどで白メインのビートダウンでした

お相手1T目にオボロを退避に落とし、2T目にエマとキサラギを出して3T目にしっかりと布石を打っていた反面、こちらは1~2cユニットも3cミカヤも引けなかったので仕方なくキサラギのみを処理してターンを返す。

3T目にはシグレがCCして、移動誘発を利用してオボロをCC。天馬も2体後ろに移動させられとても綺麗な動きでした。戦術プランとしては予選2戦目の白黒アクアと同じ要領で、キーユニットを返しで確実に処理できるよう準備を構える。案の定カムイ女が出撃、ギュンターも呼び出してきたのでエリンシアと必殺持ち1cサーリャでしっかり処理。オボロは1リバ1ドローできるけど移動を要するし何より絆を使ってしまうからカムイ女などと合わせると後々制限されやすくなるイメージがあります(勿論強いですが)。その制限で出しづらくなったところを狙おうというプランでした。ただ相手の序盤の猛攻により正直こちらはライフがあまり無かったため、6T目にノノを出して処理せざるを得なかった……。返しのノノは勿論50、自ターン90は強いので仕方ない

お相手も脇をしっかり処理してきて、こっちの盤面に何もいなくなった時に海割りタクミを出撃、ミコトを無理矢理出す。絆表1の時に遺された愛で絆に埋めたカムイ女を回収、なおその時の竜脈コストのオーブが2枚のうち1枚表オボロでした。次カムイ女を出されることを意識してタクミを敢えて残して移動スキルを使わせることも考えましたが、タクミが60で普通に殴ってくるので流石に無し。次海割りを空撃ちされて表のオボロを拾われたらオーブを失くして竜脈効果を無くすのに最低3パン必要なのがネック。なのでタクミとミコトを処理してターン終了。ここでノノを出さなかったターンが続いたのでノノの戦闘力80キープ。

カムイ出された時にエリンシア出せばいいだろ……と思っていたのですが、自分オーブと残りデッキ2枚の時にミカヤが1枚見えてないことは分かっていて、相手の攻撃でミカヤが捲れて回避しないと負けなので回避、しかし次の支援でリフレッシュが入ってしまい先程の落ちたミカヤ2枚がデッキの中に。またミカヤを回避したものの、次になんとかしてミカヤを落とさなければシャインからの宝剣アミーテの再行動が出来ず処理が不可能に……。

エリンシアを出撃させ祈りながらカムイ女を攻撃したら本当にミカヤが落ち嬉しすぎてかなり焦った(リフレッシュ後のデッキ内のミカヤはシャインする余裕があまりなく4枚)。シャインして再行動でカムイギュンター撃破、ミカヤは逃げ相手の手札が0であることを確認。絆全裏で出撃は絶対に出来なかったのでとりあえずこのターンはまだ負けないことが確定。エリンシアは撃破され、前衛1cティアモ後衛ミカヤで自ターン、トップで4cではなく1cティアモを引き頭を抱える。手札がユリシーズ2枚、ノノ、1cティアモ。ユリシーズとノノを出撃してノノ回収するところまでは想定できたが後ろの運び手とこちらの1cティアモをどうするか。次のターンでは光と闇の炎刃を使えないことが分かっていたので、ここで無理矢理攻めることを決意。ユリシーズミカヤの攻撃は通らなかったもののノノとティアモが必殺で通してくれてオーブは0-0。ここでユリシーズで必殺を撃つと手札が0になりミカヤの回避が無いことが分かり、射程持ちを引いたとき強気に攻められることを警戒した一種の賭けでした。ノノを絆から回収して終了、お相手は手札4枚から白絆を1枚埋めて運び手と1cタクミを出撃、オボロ→ユリシーズで回避、タクミ→ティアモで撃破。お相手は前に出した運び手でオボロを後ろに逃がしてスキル使用で1ドロー。

自ターントップからはミカヤ。ノノを絆にユリシーズでタクミ撃破、ノノでオボロに1パン通すも回避、ミカヤは前の運び手1体を処理。お相手は前衛運び手1枚後衛オボロ。ノノ回収で先程のノノを回収、お相手も白絆を起き1c弓出撃。オボロ→ユリシーズで今度こそユリシーズ撃破。運び手で逃がし1ドロー。こちらも何か引いて絆に埋めて、ノノでオボロを攻撃して決めようと思ったらノノが支援失敗して90、オボロは100を出し死ぬほど焦った。アルトロンパンチ!

どうしようもないのでそのままターン送るもオボロがノノに攻撃通せず、今度こそノノで攻撃したら回避は無かったので勝ちました。鮮明に思い出せるほどの激戦でした。今日、というか今までやってきた中で一番熱い対戦だったかもしれません。握手してもらいました、ありがとうございます。

 

2戦目・緑青紫ミカヤ

ミラー再び。しかもまた5cミカヤを引けず、ついにはエリンシアもない。

とりあえず前につっぱってオーブを割らせ、こちらも横の処理を行う。3cに乗るも、5Tになっても5cミカヤもエリンシアも引けずに6T、トップでエリンシアを引く。せめてここでミカヤを引いてたら楽になったかもしれないのにとことん嫌われている感

エリンシアから6TミカヤCC、ルフレを2回起動してなんとか凌ぐ。相手も射程持ちの攻撃がキツイ。幸い手札にエリウッドレベッカがほぼ来なかったので、なんとしてもシャインなどで手札を増やしつつ退避を圧縮、出来るだけその二枚を捲る確率を上げようと必死になる。そうするとリフレッシュ後のレベッカエリウッドめくる率がグンと高くなってびっくりした。要所要所で紫の支援勝ちをしてインチキ盤面維持。お相手のレベッカレベッカを捲るシーンがあって少し申し訳なくなる

プランを支援で無理矢理崩したところをついて応酬、最後にノノ、ファ、レベッカミカヤが並んでいるところでフルパン決意して勝ちました。

 

ついに優勝決定戦

 なんとしても勝ちたい。

 

優勝決定戦・黄紫アイラ

最後の最後でも5cミカヤが引けない…………エリンシアはあったけど最後くらい最速CCさせてほしかった

タイプが分からなかったので先攻であるのをいいことに様子見。

2T目に3cにCC、3T目にも5cを引けないのでルフレ男を出撃して強気にオーブを割っていく、返しに1cセリスが出てきたのでお相手の上級も引けていない事態を察する。そして60になったアイラとセリスがルフレを割れなかったのが大きく、アイラ相手にガン待ちしてもしゃーないと思ったので次にレベッカを出してセリス撃破してアイラフルパン。1cセーラを出され落ちた4cアイラを回収。先攻5TにてエリンシアCC、シャインして暁の巫女を発動させた状態で攻める攻める。お相手もアイラにCCするもスキルでアイラが捲れない。その後ニノ、アルヴィスと出てくるもこちらはシャインと裏の仕事でドローしまくりだったので処理が楽だった。お相手の手札も減っていったので攻めるペースを落とさずアイラを攻撃し続ける、そして回避を無くして勝ちました。

 

予選4-0、決勝トーナメント3-0、合計7-0で関東予選Bブロック優勝しました。その時は実感無かったけど今はめちゃくちゃ嬉しいです。

 

f:id:chikamakun:20170205164821j:plain

使用した緑青紫ミカヤです。

1c 11

ミカヤ4

サーリャ3

ティアモ4

 

2c 5

ミカヤ1

ルフレ男4

 

3c 14

ミカヤ4

ノノ4

レベッカ4

ファ2

 

4c 8

ユリシーズ4

ティアモ4

 

5c 12

ミカヤ4

エリンシア4

エリウッド4

 

2cマムクートや3cマーク女などはディアドラで止まるのとマーク以外が黒アクア・ニニアンなどで大きくアドバンテージを取られる可能性を考慮して抜きました。その代わりに小回りが利き紋章が強いサーリャと、ビートダウンへのカウンターとして非常に使いやすいルフレ男を採用。

簡単に構築の解説を。

ミカヤ……主人公。2cミカヤを1枚だけでも入れたかったのはお相手に2cの存在を知らせることで、ミカヤの総枚数を13~16枚を想定させるのが狙いでした。地味ですが読み合いにて相手の思い切ったフルパンを牽制する力はあると思います。

エリンシア……緑主人公のCC事故をケアしてくれる天馬というだけでも神カード。ミカヤの横ならノーリバで70の2回攻撃! 特に対白黒ビート性能が強めです。あとはデッキを見れるので女王の激励を使用した時にミカヤとノノとルフレの枚数は最低限数えていました。

ユリシーズ……裏の仕事でのドロソがメインだが素で60射程持ちだけでも使いやすい。シャインのタイミングは少し考える必要があります。クリミア一の策士も相手の手札が少ないときに暗闇などを捲ってくれたら大打撃になるので、相手の構築次第で緑絆をキープしておきましょう。

ノノ……メタが増えても未だに最強カード感ある。ディアドラ+クリムゾンなどされなければ出し得シーンが多いのでやはり入れておきたい

ルフレ……いっぱい使った気がする。2リバでオーブ回復兼50~60アタッカー、あと2cというコスパ最強のイケメン軍師。

ルフレ男は強いんですがミカヤで使うと3色だったりシャイン+裏の仕事を使いたい時に使えない場面もあり得るので、状況をよく読んで戦知識の準備をしておきましょう。思考停止でルフレユリシーズ出していきなり4リバして絆全裏にすると次の出撃がかなり制限されるので、3色で使う場合は気を付けてください

4cティアモ……ミカヤにおいては盤面維持をかなりサポートしてくれる天馬。CCするかしないかはお相手の構築(特に弓とか)を意識して決めましょう。4T目にユリシーズかティアモ出撃が無難に強いシーンが多いです。最速で出してもオーブに余裕があるならティアモを下げてしまいましょう。

1cサーリャ……ミカヤにおいては呪いが発動しやすく、また暗闇も1、2ゲームに1回は捲るなーという感触がありました。まあ呪いが発動しなくても1cなので序盤のウィニー相手に壁兼アタッカーとしても十分役立ちます。

ファ……絆が7枚以上伸びてノノが引けない時に出せるマムクート。絆から仕込んでシャインして疑似ノノしても良し、絆に埋めがちなレベッカエリウッドを仕込んで確実に1パン通すも良し。射程1ですがファ自身の戦闘力も高いので後半の強いユニット。

レベッカ……ミカヤ主人公で凄い支援値をたたき出す村娘。そのまま出撃させても前衛なら射程持ち70となるので腐りづらいです。相手が射程持ち60主人公なら後衛に逃げた時に1パン通しやすくなるのも良いですね。

エリウッド……高コストが多めのミカヤの構築では支援目的でも活躍するエリウッド。絆が8枚伸びたらファとエリウッドを出撃させ絆から無理矢理出撃させることも可能。お祈りパンチでエリンシアやティアモを支援で捲って集いし炎を使うこともしばしば。でも何よりデュランダルで竜に対して100から攻撃できるのは単純に強かったです。相手の前衛のノノを何度も狩ってくれた。

 

以上です。まあよく見るタイプなので説明も不要かもしれませんが、ルフレ男と1cサーリャは特におすすめです

 

最速CCできたのは7戦中3回だけで、他は全てエリンシアの女王の激励によるCCでした。気持ちとしてはサザなどを握りたかったのですが、最大7回戦う事になるとCC遅れのケアはやはり考えたいです。勿論7回最速CCできることに越したことは無いのですが……そういった意味ではこのミカヤは安定性が抜群でした。仮にCCが遅れてもゲームを投げないで勝利プランを模索するのは楽しい。確かにゲームにならないという時もあるかもしれませんが、自分としては「ゲームにならない」とは思わないようにプレイしてきた甲斐がありました。

その代わり当たり運が良かったと思います。マッチングをCC遅れでケア

思えば船橋WAI!WAI!対戦会が無ければミカヤを組んでいなかったので皆も津田沼系列対戦会に行こう。

船橋からずっとミカヤを回してきたのも大きかったかもしれません。やはり同じデッキをひたすら回して研究することは大事だなと実感しています。

f:id:chikamakun:20170205172928p:plain

当日対戦してくださった方、応援してくださった方、練習に付き合ってくださった方、皆さん本当にありがとうございました。全国大会も頑張ります。上位4人に食い込めばサイファ祭でやるらしいから来てください!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

※追記 2/12

 なんと決勝戦で戦った方がカラム・ギャンレル役の声優さんでした。川出さんと坂巻さんが意味深なことを話していたと思ったけどまさか声優さんだなんて思いもしなかった

 

 

1/9 第5回絆杯

年始は親戚の家や友達の家に行ったりと兵庫で過ごしていました。そして丁度成人の日に京都で非公認CS絆杯が開催していることを知ったのでいい機会だと思って参加を決めました。うわこの人いるーってならないように偽名で出ました、すみません。

 

使用・緑青紫ミカヤ 参加62人?

予選スイスドロー

1戦目・bye

マジ???? 京都まで来たのに?????? 主催にお土産渡したり会場うろちょろして過ごしました。近くに公園もあるし実質津田沼いきいき対戦会ですね。

 

2戦目・赤黒マルス

絆杯マリガンルールでも5c引けなくて泣きそう、でもトップから引いた。神

序盤に暗闇めっちゃ入ってるなーと予感したので回避しまくって手札の枚数調整して5cに最速CC

その後もシャインしながら回避して4枚で凌ぐぞーってやってたら後ろのレナが若き英雄の方の1cマルス捲って体が止まった、回避無かったんですよね

さっきまで回避してたのにいきなりオーブを2枚割りで通したところを見られたので脇も必殺フルパン、負けました。1cオグマ・畏怖レオンも入ってて色々見れそうな構築でした

 

3戦目・緑青白アイク

アイクとは何回か対戦経験があるけど、その中で一番ガン待ちをするアイクだった。

順調にCCし続けてもオーブを割らないアイク、6cになっても天空を撃つタイミングを見計らっていました

こっちが"相手にとって"ペースよく殴っていったのかお相手は少しずつユニットを展開して、こちらが展開したら天空を使われました。

長引いてもノノやスカディタクミがおり、後半のラッシュをじり貧の手札から裁くことが出来なかったことに響きました。こっちも攻め立てるもあと一歩届かず。負けました

ミカヤというデリケートな主人公のプレイがまだまだだったことを実感

お相手の方は僕の捲りが良くなかったから助かったと言ってたけど、やはりプレイングが甘かったですね。

 

4戦目・紫黒ヘクトル

これも引き直ししても5c引けずもオーブから出てくる。

ただ回避が全然引けなくてそのままダラダラ殴られて負けてしまった。もうちょっとやりようがあったなと一からのプレイを見返すきっかけになりました

 

ということで全敗です^^;

対戦相手の方や主催のまさとさん、お知り合いには鳩サブレーをあげて回りました。でも鳩サブレー割れててごめんなさい。関東からわざわざ来てただ言い訳して何もせず帰るのは流石にね? 

f:id:chikamakun:20170131004131p:plain

 

しかし絆杯、初めて参加しましたが雰囲気はフォレオ杯や津田沼いきいき対戦会とあまり変わらなかったり。でも関西地方で対戦が活発なのは地域柄の違いなのかなーと思いました。フォレオ杯も次やるとしたらスイス5回戦とかでいいのかなとも考えたり。

色々得るものがあって楽しかったです。大富豪誘ってくれたのに遊べなくてごめんなさい、18切符で8時間くらいかけて横浜に帰りました。

 

そして関東予選の記事に続く