ちかまブログ

ファイアーエムブレムやラーメンが好きです。2017サイファ日本一決定戦関東地区予選優勝しました。

サイファ 初心者向け 聖戦スターターでデッキの組み方を考えてみる<実践編>

chikamakun.hatenablog.com

前回のchikamakunのブログ!

なんとなく70主人公の組み方を書いた

終わり

 

ということで今回の記事にて実際にスターターデッキをいじってみる・改造してみるという段階に突入します。

実際に自分が聖戦スターターを渡されて、どう改造する?と聞かれたようなイメージで進めていきます

 

デッキの中心・主人公シグルドについて

f:id:chikamakun:20161007162537p:plainf:id:chikamakun:20161007165626p:plain

f:id:chikamakun:20161007165653p:plain

 戦場には主人公が残り続けるので、それとシナジーのあるカードから優先して採用したいです。

 1cも3cも絆にあると活躍します。4cが4枚採用なので、とりあえず1cと3cを2枚ずつ採用しておきましょう。

 4cは「聖騎士の記章」はシグルドが絆にあると自分ターンだけですが+10されます。

地味に思う人もいるかもしれませんが、このスキルは単純ながら非常に強力です。

前回の記事の戦闘力70のラインの話を思い出してください。

 前衛の味方が皆素の戦闘力が50~60でも聖騎士の記章があれば60~70となり、支援勝負で相手の70に攻撃が届く確率がグッと上がります。

 このスキルを活かしてデッキを作っていきたいですね。

 また、「禁じられた邂逅」では妻ディアドラと同じエリアにいると+10されます、これは聖騎士の記章と違って相手ターンも発動します。しかしディアドラはシャーマン・セイジの魔法職なので戦闘力が30~60と少し低めで、基本前衛にて戦うシグルドの横にいると簡単にやられてしまいます。なのでシグルドとディアドラが前衛で攻撃した後、天空の運び手などのスキルでディアドラを後衛に移動しておくのがセオリーとなるでしょう。勿論相手ターンに前衛にディアドラがいればそれから優先して攻撃してくるはずなので最終手段の囮・ヘイト稼ぎにもなります(汗)

 とりあえずディアドラのカードを見ましょう

f:id:chikamakun:20161007163556p:plainf:id:chikamakun:20161007163625p:plain

f:id:chikamakun:20161007163656p:plainf:id:chikamakun:20161007163730p:plain

 1cは出撃時絆を入れ替えることができる「運命の扉」。退避にシグルドがあったら運命の扉を使って聖騎士の記章を誘発させることができますね。かなり便利。

 3cはスターター限定。「オーラ」は簡単に70ラインへの攻撃手段となり得ます。また、「ディアドラの涙」は手札が増えるわけではありませんが、絆にあるカードをどうしても欲しい時には便利です。このスキルは裏向きの絆カードも回収できるので、回収予定のカードから裏返すようにしましょう。これもシナジーがあるので採用。

 4cはSR。「禁断を超える愛」は終了時絆を1枚表にするというトンデモ効果。やばい

「ナーガの印」も聖戦にはマムクートがいないので一方的に相手の戦力を封じることができます。是非入れたい。

 しかし!!!!!!!!!!!!!!

f:id:chikamakun:20161007165452p:plain

 なんだこの値段は……???

 4枚買うとなるとペルソナ5は余裕で買えるしスタージュエル8400個も買えます。

f:id:chikamakun:20161007165424p:plain

 僕がスターター改造しろと言われてもいきなりSRディアドラは買えません。無理です。妥協します。

 STには3cが3枚入っているので1cと3cを3枚採用します。

 ここまで14枚決定

支援力30から決めていく

 前回の記事でビートダウンでは支援力30は大事という話をしました。これらのカードから採用していけば構築がある程度方向性が決まり楽になると思います。

 カードプールを把握していなくても、サイファの公式ページのカード検索機能を使うと楽ですよ。

f:id:chikamakun:20161007170237j:plain

 こうすれば聖戦のカードでの支援力30のカードをリストアップできます。するとフュリー、マーニャ、エマの3種類いることが分かります。

f:id:chikamakun:20161007170354p:plainf:id:chikamakun:20161007170412p:plain

 フュリーの1cは自身を行動済みにすることで味方を移動させる「天空の運び手」。魔法職が攻撃した後に後衛に逃がしたりできます。3cの「シレジア四天馬騎士」は飛行のユニットを行動済みにして誰かを+10します。また、聖騎士の記章の恩恵を受けるため前衛で攻撃した後、安全に逃げれる「再移動」も便利です。

 RとNですし何かと役立ちそうなので4枚ずつ採用してみましょう

f:id:chikamakun:20161007170731p:plain

 原作ではプレイアブルではなかったマーニャ「シレジアの英雄」を使えば後衛の敵を移動させることができ、後衛に触りやすくなります。そこそこ便利なので3cを3枚ほど採用

f:id:chikamakun:20161007170836p:plain

 オリジナルキャラクターエマ。エマはBS(ボンドスキル)持ちで、絆にて使う天空の運び手のようなカードです。1cディアドラでエマを絆に置きにいけるし前衛のユニットを後衛に逃がしたいシーンは多数あると思うので、フュリー以外の移動手段として是非採用したいです。4枚入れます

 以上で支援力30は15枚採用しています。最低限ですがこれでいいでしょう!

 ここまで29枚決定

余裕があれば1cのアーチャーも

 1cのアーチャー・ボウファイター・弓使いは攻撃の紋章があり、攻撃時+40されます。下級の攻撃もワンチャン通るかもしれないので、少し入れておきたいですね。

f:id:chikamakun:20161007171235p:plainf:id:chikamakun:20161007171247p:plain

 聖戦の1c弓は現在エーヴeブリギッドしかいません。試しに3枚入れましょう

上級のブリギッドの「聖弓 イチイバル」はコストパフォーマンスの良い回収ユニットです。少々条件が厳しいですが、2枚だけ入れます

 ここまで35枚決定

 

サブアタッカーを決める

 他に攻撃を仕掛けるユニットを入れましょう。

 スターターを見ていると限定のキュアンがいます。

f:id:chikamakun:20161007171633p:plain

 支援力は10ですが4cで戦闘力70、申し分ないです。ゲイボルグの輝き」で後衛に攻撃出来たり「ランスリッターの機動」では前衛の味方を移動させるチャンスがあります。シグルドの「聖騎士の記章」の恩恵を受けたユニットも移動できるということなので、キュアンは相性が良いですね。2枚入れます

f:id:chikamakun:20161007171858p:plainf:id:chikamakun:20161007171913p:plain

 他に注目したいのはラケシス。3cは「大地の剣」で射程が伸び、「煌めく刃」で相手ターンが80になって構えます。なかなか80は突破しづらいですし、そもそもスキルを使わなくても3c60-20という数値だけでも優秀なサブアタッカーです。上級は3枚入れます。

 1cも「姫と騎士」で騎馬のユニットが3体いれば騎馬が強化されます。主人公のシグルドはロードナイトなので騎馬がありますし、実はペガサス・ファルコンナイトにも騎馬属性があります。これを考えると達成しやすい条件なので、3枚入れておきましょう。

 馬繋がりでマージナイトのアゼルがいます。

f:id:chikamakun:20161007172435p:plain

 「草原を駆ける者」「再移動」で戦場を行ったり来たりします。シグルドの横で前衛で攻撃すれば60となりますし、また後衛に移動できます。相手からしたら相当鬱陶しいでしょう。3枚入れておきます。

 ここまで44枚決定

 

回収ユニットも欲しい

 

f:id:chikamakun:20161007172708p:plain

 単純な回収スキル「ライブ」が使えるカードが何枚かあると便利です。とりあえず1cエーディンを3枚。

 エーディンをよく見ると「美しき公女」というスキルがあります。アゼル、ミデェール、ジャムカを強化……? まるでCP戦争を避けるためにやんわりと表現したようなスキルだ……

 先程のアゼルも強化されますが、折角なので他の対象ユニットも入れてみましょう

f:id:chikamakun:20161007173105p:plainf:id:chikamakun:20161007173125p:plain

 下級ジャムカは神器キラーボウを持っています。神速回避不可はそこそこ便利ですし、シグルドとエーディンがいて前衛で攻撃すれば60となります。

 上級ジャムカも相手によりますが「連続」は決まると強い。素の戦闘力も60あるので、下級2枚上級1枚入れましょう。

 ここまで50枚決定!

 これでデッキ構築終わりです。

 

 

 

 

 

 と思った瞬間、ミデェールの枠がないことに気付きました

 ミデェールもジャムカもアゼルもお好みで入れればいいと思うのですが、たまたまミデェール×エーディンを推す方がここを覗いてブチギレられた時を想像してみると怖いです。ブログTwitter2ch炎上待ったなし。

f:id:chikamakun:20161007173621p:plain

 防御時ですが60となることがあります、相手ターンに役立つ「抗いの矢」

 ということでアゼルとジャムカとミデェールを仲良く2枚ずつ採用したいと思います。ジャムカは2cと4cをそれぞれ1枚ずつ。これだと51枚なので、3cラケシスを1枚減らします。

 

 これで今度こそ完成しました。

 聖戦スターター改造案

1c 21

シグルド2

ディアドラ3

フュリー4

エマ4

ブリギッド3

ラケシス3

エーディン2

 

2c 3

ジャムカ1

ミデェール2

 

3c  19

シグルド2 

ディアドラ3

フュリー4

マーニャ4

ラケシス2

アゼル2

ブリギッド2

 

4c 7

シグルド4

STキュアン2

ジャムカ1

 

計50枚

 

 でも再度言いますがデッキ作りで好きなキャラやカップリングから入れていってもいいと勿論良いと思います。これはあくまで上手くゲームを進めるための手助けのようなもので、構築のプロセスを試しに掲載しただけです。

 自分の思い思いのデッキで対戦してみましょう!

 

 長い記事でしたが読んでくださってありがとうございました。何か質問などありましたらお気軽にどうぞ。