読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちかまブログ

ファイアーエムブレムやラーメンが好きです。2017サイファ日本一決定戦関東地区予選優勝しました。

1/28 日本一決定戦関東地区予選

※長文です!!!!!!!

chikamakun.hatenablog.com

店舗予選では権利を得ていたので、日本一決定戦の関東地区予選に参加。絆杯で全敗をキメて知り合いとちょくちょくフリーをして自分なりの反省をし、プレイングを見直して方向性を定めて挑みました。

 

使用は緑青紫ミカヤ・参加者は173人。64人ごとに代表の席が1つ増えるシステムだったはずなので、後19人いたらもう1人増えたのかな? Bブロックでの参加でした

 

予選1戦目・白紫キヌ

4cエリウッド、フロリーナなどが入ったキヌ。タクミやヒノカで出撃を重視しているキヌなのかな

5cミカヤを引けなかったので速攻を恐れガン待ちでシフト。3cには乗れました。ところが相手も3cが無かったようなので戯れによるガン攻めは無かったです。5cエリンシアはあったので5T目にCC。お相手の手札はカツカツだったので乗ってからも様子見で少しずつドローしていく、6T目でお相手がクラリーネを引いて護衛で上級キヌ回収。どうせ乗られるなら殴るしかないと思って一気にフルパン決行、そのまま相手も展開できずにキヌを下げるしかなかったので押し切って勝ち

1cキヌが常時50になるのは犯罪、ルフレ男がいなかったから壁もオーブも張れず死んでたかもしれない

 

2戦目・白黒アクア

白黒ビート相手に5c無いのはやばかったけどトップ解決して最速CC

弓が見えまくったのでこれもガン待ちにシフト。キヌと違って1cアクアは30しかないのが良心的

お互い最速CC、後ろにユリシーズを出してしっかりドロソ確保。相手のカムイ女及び副産物ギュンター、ヒノカなどを返しでしとめるために常に後衛の射程持ちを置きつつ、いざ出てきたターンには2回攻撃エリンシア、オーブ回復兼アタッカーのルフレ男を用意して万全な準備を。そういうプランでやろうとしていたら4cレオンなんか出てきてとてもつらい

無償ハンデスを許すわけにはいかないので手札調整とレオンを始末。横のカムイなどを処理してあとはノノゲーに持ち込むか……と思ってノノ出してたら黒アクアにCC。そういやありましたね……CCと合わせて再び4cレオンの出撃、畏怖で横のユリシーズも処理されて冷たき瘴気とアクアの2ハンが刺さる。実はここで手札にユリシーズが2枚あったのにどうして緑の絆を裏返してしまったのか……1回目のレオンが見えた時点で絆に気をする必要がありました、本日最大のプレミ。ここで2:2交換できたら相手の手札は1枚、オーブ1だったので楽に勝てたはず。

なんとか相手の盤面を片付けるも2ハンとユリシーズ出禁のせいでジリ貧を強いられて次のターンにカムイ、ヒノカ、セツナと出されて死を覚悟、特にセツナが弓捲ってミカヤに届いた瞬間はやばかった。ただエリウッドレベッカ捲ってカムイとギュンターの攻撃を防ぐ。神

あと2回攻撃が通ってたら負けていたのでその二枚のおかげでしたね。耐えきったあとノノとユリシーズを出してアクアフルパン、勝ちました。ユリシーズハンデス誘発テキストの絆参照エラッタしてください! それか1cルフレ男なんとかして!

 

3戦目・緑青紫ミカヤ

覚悟していたミラー。お相手との違いは3cティアモや1c・2cのマムクートが入っており速攻性が高まっていました。

ミラーで5cが引けないという情けない初手……3cには乗れました。ティアモなどで猛攻を防ぎ、その後また5cエリンシアで5T目CC。その頃には相手の手札があまり無かったので、様子見しつつ、ここだと思ったところで一気に展開、相手の返しが低コスマムクートだったのであまり手札が良くない模様。5cに乗っていない時にガン攻めされたのが結果的に幸運でした。5cエリウッドの攻撃で3cレベッカを捲って超支援とレベッカ出撃でどんどん攻める。4cティアモを駆使しつつ盤面を維持して、相手の手札が尽きたところをしっかりと刺す。勝ちました

ミラーでCC遅れの一方的にこちらが悪い感は凄かった……

 

4戦目・青黒クロム

知り合いの方で構築をなんとなく知っていたのがラッキーでした。5cクロムの威光でフィニッシュする型で、暗闇の紋章ガン積と攻撃の紋章持ちと1c天馬がかなり入っています。

3cに乗るも支援失敗や弓によってオーブがどんどん割られる。しかし後攻2T目、お相手のユニットの攻撃で暗闇が捲るもこちらがユリシーズを捨てクリミア一の策士を誘発させたらお相手の手札は2枚で泣きながら5cクロムの方を捨てていました。これが無ければどうなっていたか分からなかった……5cに最速CCできたのですがその時にはオーブ0でした。お相手は4cSTの方にCC。

ルフレを出して延命して、ガン待ちだといつか5cクロム引かれた時に死ぬ可能性があるのでそこそこのペースでクロムを攻撃。6T目くらいに5cにCC、ただその時にはミカヤの回避を十分(4枚)抱えオーブを1残していたので、お相手の手札の枚数(威光用のクロムと1cユニット数)的に絶対こちらが死なない手札の分まで攻撃しオーブを割り、お相手は全ての手札を使って威光を使わせ生存。あとは返しで勝ちました。ユリシーズありがとう。

 

予選4-0、Bブロック2位で勝ち抜けが決定。配布されるスリーブに入れ替える必要がありチキのスリーブを頂いたのですが、知り合いの方がチキを欲していたのでカムイ女スリーブと交換。スリーブ入れ替えしてたら昼休みがあと5分しかなかったのでカロリーメイトチョコレート味を2本食べて決勝に挑む。やはりカロリーメイトチョコレート味ですね

 

 

決勝トーナメント1戦目・白黒オボロ

引き直ししたら5cミカヤがいたのでまずは安心。黒はカムイ男、ギュンターなどで白メインのビートダウンでした

お相手1T目にオボロを退避に落とし、2T目にエマとキサラギを出して3T目にしっかりと布石を打っていた反面、こちらは1~2cユニットも3cミカヤも引けなかったので仕方なくキサラギのみを処理してターンを返す。

3T目にはシグレがCCして、移動誘発を利用してオボロをCC。天馬も2体後ろに移動させられとても綺麗な動きでした。戦術プランとしては予選2戦目の白黒アクアと同じ要領で、キーユニットを返しで確実に処理できるよう準備を構える。案の定カムイ女が出撃、ギュンターも呼び出してきたのでエリンシアと必殺持ち1cサーリャでしっかり処理。オボロは1リバ1ドローできるけど移動を要するし何より絆を使ってしまうからカムイ女などと合わせると後々制限されやすくなるイメージがあります(勿論強いですが)。その制限で出しづらくなったところを狙おうというプランでした。ただ相手の序盤の猛攻により正直こちらはライフがあまり無かったため、6T目にノノを出して処理せざるを得なかった……。返しのノノは勿論50、自ターン90は強いので仕方ない

お相手も脇をしっかり処理してきて、こっちの盤面に何もいなくなった時に海割りタクミを出撃、ミコトを無理矢理出す。絆表1の時に遺された愛で絆に埋めたカムイ女を回収、なおその時の竜脈コストのオーブが2枚のうち1枚表オボロでした。次カムイ女を出されることを意識してタクミを敢えて残して移動スキルを使わせることも考えましたが、タクミが60で普通に殴ってくるので流石に無し。次海割りを空撃ちされて表のオボロを拾われたらオーブを失くして竜脈効果を無くすのに最低3パン必要なのがネック。なのでタクミとミコトを処理してターン終了。ここでノノを出さなかったターンが続いたのでノノの戦闘力80キープ。

カムイ出された時にエリンシア出せばいいだろ……と思っていたのですが、自分オーブと残りデッキ2枚の時にミカヤが1枚見えてないことは分かっていて、相手の攻撃でミカヤが捲れて回避しないと負けなので回避、しかし次の支援でリフレッシュが入ってしまい先程の落ちたミカヤ2枚がデッキの中に。またミカヤを回避したものの、次になんとかしてミカヤを落とさなければシャインからの宝剣アミーテの再行動が出来ず処理が不可能に……。

エリンシアを出撃させ祈りながらカムイ女を攻撃したら本当にミカヤが落ち嬉しすぎてかなり焦った(リフレッシュ後のデッキ内のミカヤはシャインする余裕があまりなく4枚)。シャインして再行動でカムイギュンター撃破、ミカヤは逃げ相手の手札が0であることを確認。絆全裏で出撃は絶対に出来なかったのでとりあえずこのターンはまだ負けないことが確定。エリンシアは撃破され、前衛1cティアモ後衛ミカヤで自ターン、トップで4cではなく1cティアモを引き頭を抱える。手札がユリシーズ2枚、ノノ、1cティアモ。ユリシーズとノノを出撃してノノ回収するところまでは想定できたが後ろの運び手とこちらの1cティアモをどうするか。次のターンでは光と闇の炎刃を使えないことが分かっていたので、ここで無理矢理攻めることを決意。ユリシーズミカヤの攻撃は通らなかったもののノノとティアモが必殺で通してくれてオーブは0-0。ここでユリシーズで必殺を撃つと手札が0になりミカヤの回避が無いことが分かり、射程持ちを引いたとき強気に攻められることを警戒した一種の賭けでした。ノノを絆から回収して終了、お相手は手札4枚から白絆を1枚埋めて運び手と1cタクミを出撃、オボロ→ユリシーズで回避、タクミ→ティアモで撃破。お相手は前に出した運び手でオボロを後ろに逃がしてスキル使用で1ドロー。

自ターントップからはミカヤ。ノノを絆にユリシーズでタクミ撃破、ノノでオボロに1パン通すも回避、ミカヤは前の運び手1体を処理。お相手は前衛運び手1枚後衛オボロ。ノノ回収で先程のノノを回収、お相手も白絆を起き1c弓出撃。オボロ→ユリシーズで今度こそユリシーズ撃破。運び手で逃がし1ドロー。こちらも何か引いて絆に埋めて、ノノでオボロを攻撃して決めようと思ったらノノが支援失敗して90、オボロは100を出し死ぬほど焦った。アルトロンパンチ!

どうしようもないのでそのままターン送るもオボロがノノに攻撃通せず、今度こそノノで攻撃したら回避は無かったので勝ちました。鮮明に思い出せるほどの激戦でした。今日、というか今までやってきた中で一番熱い対戦だったかもしれません。握手してもらいました、ありがとうございます。

 

2戦目・緑青紫ミカヤ

ミラー再び。しかもまた5cミカヤを引けず、ついにはエリンシアもない。

とりあえず前につっぱってオーブを割らせ、こちらも横の処理を行う。3cに乗るも、5Tになっても5cミカヤもエリンシアも引けずに6T、トップでエリンシアを引く。せめてここでミカヤを引いてたら楽になったかもしれないのにとことん嫌われている感

エリンシアから6TミカヤCC、ルフレを2回起動してなんとか凌ぐ。相手も射程持ちの攻撃がキツイ。幸い手札にエリウッドレベッカがほぼ来なかったので、なんとしてもシャインなどで手札を増やしつつ退避を圧縮、出来るだけその二枚を捲る確率を上げようと必死になる。そうするとリフレッシュ後のレベッカエリウッドめくる率がグンと高くなってびっくりした。要所要所で紫の支援勝ちをしてインチキ盤面維持。お相手のレベッカレベッカを捲るシーンがあって少し申し訳なくなる

プランを支援で無理矢理崩したところをついて応酬、最後にノノ、ファ、レベッカミカヤが並んでいるところでフルパン決意して勝ちました。

 

ついに優勝決定戦

 なんとしても勝ちたい。

 

優勝決定戦・黄紫アイラ

最後の最後でも5cミカヤが引けない…………エリンシアはあったけど最後くらい最速CCさせてほしかった

タイプが分からなかったので先攻であるのをいいことに様子見。

2T目に3cにCC、3T目にも5cを引けないのでルフレ男を出撃して強気にオーブを割っていく、返しに1cセリスが出てきたのでお相手の上級も引けていない事態を察する。そして60になったアイラとセリスがルフレを割れなかったのが大きく、アイラ相手にガン待ちしてもしゃーないと思ったので次にレベッカを出してセリス撃破してアイラフルパン。1cセーラを出され落ちた4cアイラを回収。先攻5TにてエリンシアCC、シャインして暁の巫女を発動させた状態で攻める攻める。お相手もアイラにCCするもスキルでアイラが捲れない。その後ニノ、アルヴィスと出てくるもこちらはシャインと裏の仕事でドローしまくりだったので処理が楽だった。お相手の手札も減っていったので攻めるペースを落とさずアイラを攻撃し続ける、そして回避を無くして勝ちました。

 

予選4-0、決勝トーナメント3-0、合計7-0で関東予選Bブロック優勝しました。その時は実感無かったけど今はめちゃくちゃ嬉しいです。

 

f:id:chikamakun:20170205164821j:plain

使用した緑青紫ミカヤです。

1c 11

ミカヤ4

サーリャ3

ティアモ4

 

2c 5

ミカヤ1

ルフレ男4

 

3c 14

ミカヤ4

ノノ4

レベッカ4

ファ2

 

4c 8

ユリシーズ4

ティアモ4

 

5c 12

ミカヤ4

エリンシア4

エリウッド4

 

2cマムクートや3cマーク女などはディアドラで止まるのとマーク以外が黒アクア・ニニアンなどで大きくアドバンテージを取られる可能性を考慮して抜きました。その代わりに小回りが利き紋章が強いサーリャと、ビートダウンへのカウンターとして非常に使いやすいルフレ男を採用。

簡単に構築の解説を。

ミカヤ……主人公。2cミカヤを1枚だけでも入れたかったのはお相手に2cの存在を知らせることで、ミカヤの総枚数を13~16枚を想定させるのが狙いでした。地味ですが読み合いにて相手の思い切ったフルパンを牽制する力はあると思います。

エリンシア……緑主人公のCC事故をケアしてくれる天馬というだけでも神カード。ミカヤの横ならノーリバで70の2回攻撃! 特に対白黒ビート性能が強めです。あとはデッキを見れるので女王の激励を使用した時にミカヤとノノとルフレの枚数は最低限数えていました。

ユリシーズ……裏の仕事でのドロソがメインだが素で60射程持ちだけでも使いやすい。シャインのタイミングは少し考える必要があります。クリミア一の策士も相手の手札が少ないときに暗闇などを捲ってくれたら大打撃になるので、相手の構築次第で緑絆をキープしておきましょう。

ノノ……メタが増えても未だに最強カード感ある。ディアドラ+クリムゾンなどされなければ出し得シーンが多いのでやはり入れておきたい

ルフレ……いっぱい使った気がする。2リバでオーブ回復兼50~60アタッカー、あと2cというコスパ最強のイケメン軍師。

ルフレ男は強いんですがミカヤで使うと3色だったりシャイン+裏の仕事を使いたい時に使えない場面もあり得るので、状況をよく読んで戦知識の準備をしておきましょう。思考停止でルフレユリシーズ出していきなり4リバして絆全裏にすると次の出撃がかなり制限されるので、3色で使う場合は気を付けてください

4cティアモ……ミカヤにおいては盤面維持をかなりサポートしてくれる天馬。CCするかしないかはお相手の構築(特に弓とか)を意識して決めましょう。4T目にユリシーズかティアモ出撃が無難に強いシーンが多いです。最速で出してもオーブに余裕があるならティアモを下げてしまいましょう。

1cサーリャ……ミカヤにおいては呪いが発動しやすく、また暗闇も1、2ゲームに1回は捲るなーという感触がありました。まあ呪いが発動しなくても1cなので序盤のウィニー相手に壁兼アタッカーとしても十分役立ちます。

ファ……絆が7枚以上伸びてノノが引けない時に出せるマムクート。絆から仕込んでシャインして疑似ノノしても良し、絆に埋めがちなレベッカエリウッドを仕込んで確実に1パン通すも良し。射程1ですがファ自身の戦闘力も高いので後半の強いユニット。

レベッカ……ミカヤ主人公で凄い支援値をたたき出す村娘。そのまま出撃させても前衛なら射程持ち70となるので腐りづらいです。相手が射程持ち60主人公なら後衛に逃げた時に1パン通しやすくなるのも良いですね。

エリウッド……高コストが多めのミカヤの構築では支援目的でも活躍するエリウッド。絆が8枚伸びたらファとエリウッドを出撃させ絆から無理矢理出撃させることも可能。お祈りパンチでエリンシアやティアモを支援で捲って集いし炎を使うこともしばしば。でも何よりデュランダルで竜に対して100から攻撃できるのは単純に強かったです。相手の前衛のノノを何度も狩ってくれた。

 

以上です。まあよく見るタイプなので説明も不要かもしれませんが、ルフレ男と1cサーリャは特におすすめです

 

最速CCできたのは7戦中3回だけで、他は全てエリンシアの女王の激励によるCCでした。気持ちとしてはサザなどを握りたかったのですが、最大7回戦う事になるとCC遅れのケアはやはり考えたいです。勿論7回最速CCできることに越したことは無いのですが……そういった意味ではこのミカヤは安定性が抜群でした。仮にCCが遅れてもゲームを投げないで勝利プランを模索するのは楽しい。確かにゲームにならないという時もあるかもしれませんが、自分としては「ゲームにならない」とは思わないようにプレイしてきた甲斐がありました。

その代わり当たり運が良かったと思います。マッチングをCC遅れでケア

思えば船橋WAI!WAI!対戦会が無ければミカヤを組んでいなかったので皆も津田沼系列対戦会に行こう。

船橋からずっとミカヤを回してきたのも大きかったかもしれません。やはり同じデッキをひたすら回して研究することは大事だなと実感しています。

f:id:chikamakun:20170205172928p:plain

当日対戦してくださった方、応援してくださった方、練習に付き合ってくださった方、皆さん本当にありがとうございました。全国大会も頑張ります。上位4人に食い込めばサイファ祭でやるらしいから来てください!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

※追記 2/12

 なんと決勝戦で戦った方がカラム・ギャンレル役の声優さんでした。川出さんと坂巻さんが意味深なことを話していたと思ったけどまさか声優さんだなんて思いもしなかった