読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちかまブログ

ファイアーエムブレムやラーメンが好きです。2017サイファ日本一決定戦関東地区予選優勝しました。

2/25 サイファ 2017日本一決定戦決勝トーナメント

f:id:chikamakun:20170305235010p:plain

 

※長いです!

 

~前回までのあらすじ~

chikamakun.hatenablog.com

関東地区予選を優勝して全国大会に駒を進めることが決定してしまった! 就活解禁の直前にTCGの全国大会だなんて、一体私の進路どうなっちゃうの~!?

 

ということで前日から2泊3日ホテルをISから手配してくれたため24日はバイトを終え自宅で用意し夜に出発。近い!(電車で20分程度)

 

駅から少し歩く、雪が降り始めててキレかけた。

そんな中地図を見ながら着いたのがどう見てもアパートやウィークリーマンションを改修したようなホテル(?)だった。ホテル?

着いたら営業時間外なので事前に教わったパスワードを入口で入力しろということだったが最初番号が表示されなくて焦る。いざその番号を入力してエントランス(狭い)に来たら受付が閉まっていたので電話して誰も来ないなーって待ってたらいきなりウィーンと受付が開いておじさんがチェックインの説明を始める。怖かった

 

f:id:chikamakun:20170305174050j:plain

ホテル到着。生活に必要なものが""最低限""揃っているというような部屋で、本当に最低限だった。しかも隣の部屋からガバガバ音聞こえるし、外の廊下のキャスターの音なども普通に聞こえてきて、正直家で寝た方が114514倍良さそうな環境でした。決め手になったのがモニコが無いこと。家には親か妹が誰かしらいるしそもそも目覚まし時計があるので確実に起きれるけど携帯のアラームだけではかなり不安だった。某Kさんは部屋に入って不安を覚えたためこちらの部屋に来たレベル。遊戯王の王国編みたいな部屋を用意してほしかったです(ワガママ)

 

特に散策や夜更かしもせず就寝。6時半に起きたので二度寝を決めたら8時半に起きて死ぬかと思った(集合9時半)

事前に買っておいたパンを食べながら駅へ急ぎ足で向かう、やはり立地が良くないな?

 

会場まではシンプルな道のり、迷わず着くことが出来て良かった。

 会場が会場だったのでどこも真面目そうなことやっていそうでした。そんな中ひたすら紙をいじるのか……

 

デッキ名を書き忘れるガバプを晒しつつ、新しいスリーブ(サーリャ)を貰ってレギュレーション確認……と思ったら衝撃的だったのがデッキレシピの公開。

いやレシピを公開することに対しては問題は無いんですが、相手にミカヤの総数を分からなくさせる為に1cを抜き2cを入れたのが完全に意味を持たなくなりました

せめて事前に言ってくれ!

ただ相手のカードの採用数を知れるのは大きかったので、これを利用しない手は無いため対戦前に出来るだけ重要そうなカードの枚数を覚えることにしました。でもデッキ名も晒すのは公開処刑じゃない?

 

2017日本一決定戦決勝トーナメント(総当たり)使用・緑青紫ミカヤ

先にレシピ晒します。

 

f:id:chikamakun:20170305181002j:plain

1c 10

ミカヤ3

サーリャ3

ティアモ4

 

2c 5

ミカヤ1

ルフレ男4

 

3c 12

ミカヤ4

ノノ4

レベッカ4

 

4c 11

ユリシーズ4

ティアモ4

ニノ3

 

5c 12

ミカヤ4

エリンシア4

エリウッド4

 

前回の関東地区予選と変わったのはニノの有無。バイトしてRくんからニノ買いました、ありがとう。

退避のミカヤを使うシャインとは相反しているイメージはありますが、やはりリバース無しで回収&トップ固定は言うまでもなく強力であり、レベッカエリウッドの高支援値が見込める支援Xだけではなくサーリャ、ティアモなどの紋章も手札にあったら便利に使えることが出来て、動ける幅が広がりました。

ニノは確かに強いカードですが、高い支援値が望めるわけではないデッキでは終盤に引くと活かしづらいという声を聞きます。しかしミカヤにおいて終盤に引いても手札にレベッカエリウッドがあればニノ出撃→ミカヤ回収&トップ支援X→ニノ攻撃→ミカヤ攻撃(必殺)でほぼ確実に2回の攻撃を通せるシーンが出ます。ニノにも射程がついているのが◎

他のカードについては前回の記事に書いているのでそちらを読んでください。

正直ミカヤエリーゼが多いなら赤黒マルスでも使おうかと思ったけど結局使い慣れたデッキがいいかなと思ってミカヤで落ち着きました。当たる相手がある程度予想できるなら、メタデッキ・メタ構築が光るかもしれないので一考の価値はありましたが……

あと横浜の権利戦に出る前のパックでレベッカ+が出てきたのが運命を感じました。

 

ではレポに移ります

 

1戦目・白黒オボロ(so-toさん)

オボロウィニーかなー1戦目から重いなーと考えながらレシピを見に行ったら白黒になっていってやや速度の落ちたビートに。個人的にはウィニーより中速ビートの方が相手をしやすかったので少し安心。

先攻、いきなり5cミカヤが無くて心臓に悪かったがトップ解決。極力オボロのオーブを割らないようにプレイし、ミカヤがCCしてからも様子見。オボロ以外にはそこまでユニットが出撃せず。3T目にギュンターを素出し、4T目にギュンター処理した返しとして3cピエリが出てきて一気にオーブを2枚自壊され、オボロもCC。ニノを出してシェイドかフェリシアかピエリの出撃読みをしたら次ターンにはカムイ女+フェリシアでニノ撃破。このあたりでクリムゾンが入っていたことを思い出し、ノノを出す暇ないと判断し絆に埋めだすが白黒なら4cの選択がクリムゾンorカムイ女の場合が多く、また絆が8枚まで伸びることは考えづらいので、クリムゾンの哀しき闘いを使われてもそこまで痛手ではないのでノノをキープしてて良かったと思います(思いますどころではない)。

その後ミカヤの受け支援で支援Xが少しめくれ、ピンチではないくらいのところにルフレ+エリンシアの出撃で横の処理、またデッキリフレッシュ前にオボロが3枚見えて回避を持っていないことを確信したので一気にオボロを狙う。ピエリとフェリシアで合計3回自壊させたのが後々のダメージレースに追いつく結果に。返しでカムイ女+1cシグレ出撃でシェイドを炎刃で出撃、オボロは後衛に逃げたので、レベッカを出撃して後ろのオボロを狙って勝利。回避枚数が読めなかったらここまで強気に攻められませんでした。

 

2戦目・白単オボロ(ミヤモトさん)

今度こそvsオボロウィニー、後攻を取り5cもなくかなり心臓に悪い。次のターントップ解決しました。

先1Tに弓を置かれ、こちらは後衛に1cティアモを出撃。何故ティアモを後ろに出撃したのかというと2Tにルフレ男出撃した際にミカヤは後衛の敵を処理してルフレを壁にしつつ運び手で移動させることが出来るため。手札にはサーリャは無くティアモとルフレ男があったのでこれが最善手、だと思いたい。一応前衛にティアモを置いて移動させるのも選択肢の一つだが、その場合次のターンで射程持ちを再び後衛に置かれた時が辛く、処理できる数が1減る可能性が高い。

弓を支援失敗せず処理したのもつかの間、次Tカムイ男とリョウマが出撃で3パン貰うも歌舞やエリーゼが捲れずややこちらの運が良い。ルフレ立ててルフレがリョウマを攻撃、1cティアモが捲れるという捲り運をこちらが完全に吸っているような感覚。ルフレ→リョウマで撃破、移動したティアモ→リンカ撃破。リョウマではヒノカが支援だったので受け80、かなり危険でした。ミカヤは自分で移動。

お相手はルフレとティアモを処理、その返しでミカヤをCCさせ脇を潰す。ミカヤのレベルが2なのでレベッカでも十分通る圏内なので1cを引き続き展開、ここでも歌舞が捲れない。手札が無くなってきたのを見て4Tニノを出撃してミカヤを回収しつつ脇の処理。ニノが潰されたら厄介でしたが、必殺もない様子だったのか返しではミカヤがフルパン狙われました、確かこの辺りでオボロがCC。このままニノが存命しミカヤを回収し続け6T、エリウッドを出撃させニノで手札のノノを積みエリウッドでめくって出撃させる。ノノが受け50になるもニノとノノで永久機関となりミカヤエリウッドは強気の前衛キープ。オボロ以外の攻撃がミカヤに中々通らず、こちらは少しずつユニットを展開させ、盤面をガッチリ完成させた後はミカヤを安全に逃がす。手札を全て吐かせ、こちらの盤面を崩せなかった時に降参され勝利。

正直ここは負けても仕方のない対面だと思っていたので、いきなり2戦取れたのはメンタル的に非常に大きかったです。

 

 

3戦目 緑青紫ミカヤ(おーくさん)

初のミラー、構築はあまり自分のものと変わらなかったのである意味やりやすい?

お互い最速CC、こちらはユリシーズが暫く引けず、お相手はミカヤが全く落ちずにシャインどころではない様子。オーブの取り合いが暫く続くがお相手の捲るサーリャの回数が多く地味に痛すぎる……

後半オーブ0-0ぐらいの時にはこちらのシャインした回数の分展開して、ここぞというところでフルパンを決意。しかしエリウッドレベッカを3枚一気に捲られパンチ数が足りない……。どうしてもミカヤ対面では支援Xの存在を忘れてしまう(ミカヤを使いつつ)でも5cエリウッドが100からノノを殴りかかった時に倒せない時に喪失感は中々味わえなかったです。あ~~これやばいな~と思ってミカヤを後衛に移動させて凌ぐもお相手の射程持ちが前衛全無視してミカヤをフルパンして負けてしまいました。リフレッシュ前にミカヤが手札に大量にあったのは分かったのですが、せめて回避札を一気に削ろうと思った行動でした。展開しすぎたかもしれません、ミラーでの経験が少ないことが窺えた対戦。

 

3戦の後はそのまま休憩。そのままおーくさんとクロイさんとミカヤの話をしつつラーメンを食べに行く。

f:id:chikamakun:20170305224449p:plain

食べていたら後ろのテーブルに北西さんやジャッジの方がいてびっくり。多分3戦目までの話をしたかったんでしょうが口数が少なくてなんだか申し訳なかったり。

 

 

4戦目・紫黒ロイド(尻王さん)

エリーゼかなと思っていたらロイドに主人公を変えた模様。天馬多めで黒は4cレオンが軸でミカヤエリーゼをメタっているものだと思われます。

1c天馬の猛攻に備えていましたが序盤はユーノしか出ず、ルフレで安全に対処。地味ですがユーノもユベロと同じよう飛行支援で受けも+10出るんですよね。

こちらは先攻で最速ミカヤCCするも、お相手のロイドは退避に落ちまくり、4T目にニノで回収。チャンスと思い脇も処理しつつ畏怖を使われる前にと思いロイドをフルパン。4cエリウッドなどでこちらの横を処理されましたが、4~6T目に稼いだアドの差をそのまま押し付けるような形で勝利。序盤も1cをほぼ引けずにいたようで、助かりました。

 

5戦目・緑青紫ミカヤ(クロイさん)

2回目のミカヤミラー。クロイさんとは洞窟の大会後のフリーで1回勝っているからワンチャン!と思い挑む。

エリーゼ対面して先攻取ったら僕は癒しの手使っていますね」

「それって空撃ちできるんです?」

これは先ほどのラーメン屋での会話。僕が癒しの手のことをクロイさんに説明していたら1時間後に使われるとは思いもしなかった。

自分先攻で後攻1Tにいきなり癒しの手を使われ自壊。ルフレの使用はしづらくなったと思いプレイする。

お互い最速CCするも手札が芳しくなく、出さなくても良いシーン(ミラーでの先攻4T)で4cティアモのCCなどでお祈りドローをしたりしていたらお相手の脇を処理できずダラダラライフを取られる。まあノノとユリシーズと引けたし7T目から頑張るぞい!などと身構えていたら後攻6Tにエリウッドが出撃、何も仕込まれていないのにノノが捲れて頭を抱える。そのままノノが出撃されフルパンされ負け。CCドローがあったといえどもティアモCCで中盤からいきなりミカヤを狙ったのはどうなんだ感は未だに残る。癒しの手で1点リードしてる!と思ったけど、冷静に考えてミカヤが多かったら全然ありである行動なので、軽率でした。またお会いしたらリベンジします

 

6戦目・緑黒紫黄サザ(ぱられるさん)

ぱられるさんのデッキ名が「ミカヤは俺が護る!」でマーカーがミカヤなのに対し、自分のデッキ名は先ほど書き忘れたために秒で書いた「ミカヤがおれをまもる!」でマーカーがサザで運命感じたんだもの(津田美波

カットしている時にぱられるさんが「近松さんは変な人だからってアイダホ君が言っていました」と言ってて???となりました。変な人じゃないです。

先攻を取ったので気合で殴る、5cはあったけどサザは1cのままだったので3Tは怒りのレベッカ出撃。

4TCCで殴るもの、後ろのニノが回避されて居座れる。サザの瞬殺も踏まえてここからの勝利プランが「ニノを絶対処理して後はサザを殴りきる」だったので(雑)、なんとか瞬殺もされつつ殴れる手札にしたかったものの引いた青がサーリャだけだったので泣きながらサーリャを絆に置く。サーリャは1cながら60になるので対サザでは重宝します。ディアドラを置かれることは承知でユリシーズを出撃させ瞬殺。4色であることに目をつけワンチャン色事故に期待しましたが5Tにディアドラも置かれ、先行6Tにはルフレ男→1cティアモ(瞬殺)→ノノでなんとか後ろを殴ろうというプラン。ただその時にはミカヤの回避は全くなく、返しでフルパンされて負けでした。ユリシーズなどが許されないのは分かっていたので、絆を頑張って8枚まで伸ばしきるプランも考えましたが、ミカヤがなかなか引けなかったので出来なさそうで殴りました。もうちょっとプレイングに反省すべきでした

 

7戦目・イープラス

総人数は11人と奇数なので休憩でした。3-3かーワンチャンねえかな~~と思いながらなんとなく携帯を見る。

f:id:chikamakun:20170305232432j:plain

マジ!?

現地のライブで初めてe+にチケットご用意されました。勝利。ただ仙台だし就活中だし行けるかどうかわからないのですが……友達とか後輩とかフォロワーに話を持ち掛けるかもしれません。とりあえず2枚分払ったのでお金がない!

 

ここが終わって小休憩。ハイになってしまってフワフワしてしまっていた……

 

8戦目・白黒キヌ(ゼンさん)

スタンダートな白黒ビートのキヌ。先攻を取り、お相手が3T目にも乗れていなかったのでチャンスかなーと思いパンチしてしまいましたが冷静に考えてこのパンチは不必要でしたね……いくらビートに強く構築していたとしてもルフレもニノも引けてなかったらそれに応じてプレイする速度を変える必要がありました。集中力が完全になくなっていました……

4T目で引けた上級キヌにCC、ユリシーズを出したら返しでレオンの畏怖。その次のターンにカムイ女+ギュンターで、エリンシアで処理するぞ~と思ったらエリンシアの2回攻撃をもってもカムイ女を落とせずうーん。返しでカムイ男、炎刃のピエリが出され流石に5パンは耐えきれなかった、負。

いくら冷たき瘴気のデメリットでお相手が1枚捨てたと言っても、CC遅れなら尚更ガン待ちしてペースを掴むべきでした。先ほどのロイドと同じような感覚でいたけどカムイ女と戯れの出撃を考慮すべき、本日一番のダメなところでした。

 

9戦目・緑白セネリオ(親方)

ウィニーセネリオなので横の処理に徹底。お互い最速CCして順調にシャインしていったら4cエリンシアがぶっとばしてきて70セネリオが弓を捲ってこちらがエリウッドを捲っても打点が通ってしまったのは笑ってしまった。割とライフがやばかったけどオーブから3枚ミカヤが出てきてニッコリ。リフレッシュまでノノとルフレで耐えて、リフレッシュ前に退避を見せたら手札のミカヤの枚数を悟られて親方ガッカリ。

終盤1cワユ、タクミ、キサラギと出撃された時はミカヤの回避が3枚だったが要所で弓を捲られずセーフだった。セネリオのオーブも無かったのでフルパン決めて勝利。僕も内定貰いてえ……

 

10戦目・白赤青黒紫エリーゼ(かしわさん)

このミカヤエリーゼに勝ちづらいことを承知でいたので気合で殴ることしか考えていない。先攻を取れたので癒しの手、そこからはガンガン殴るもニノがやっぱり出てくる。4T目にエリーゼのスキルを使い忘れというミスがあったものの、やはり追いつかずチキノノが完成して負け。正直オボロなんかよりも切っていた相手なのでしゃーない。8弾ではサザを復活させるぞ!

 

11戦目・緑紫黄ミカヤ(りょべさん)

最終戦はカラーリングは違うもののミカヤミラー。

お互い最速CC、お相手はディアドラとアルヴィスのNTRコンビでアドを取っていくので、そのペアの処理を徹底する。一回ユリシーズを間違えて絆において戻すシーンがあったので、相手の手札を減らす(≒手札を増やさせない)ことにシフトしたいがためにニノを出撃してサーリャを積み暗闇。ユリシーズを思惑通り捨ててくれたのでこちらもニノで回収したミカヤを捨てる。ユリシーズが2枚あっても返しでミカヤユリシーズで回避されるよりかはマシだと思う。

そんなこんなで殴り合いが続き、お相手のリソースが無くなってきたところを見極めてフルパンして勝利。ニノでレベッカを積んだ時にレベッカを捲られるも、ミカヤのレベル差で支援が通って面白かったです。

 

 

 

f:id:chikamakun:20170305235114p:plain

 

11戦終了、結果はこの通り。かなり均衡しており、最後の方までワンチャンある人が多かったです。

 

やはり各地方の代表プレイヤーと10戦やるのは予想以上に疲れました。でもなかなかない経験でしたし、皆ワイワイとやっていて非常に楽しかったです。悔しいという気持ちはあります、来年も出場できればリベンジを果たしたい……

思ったのが30分の時間制限はあったものの時間切れになった対戦がほとんど見られなかったこと。少なくとも自分の対戦は全て時間内に終了しました。しっかり自分のデッキを考えておりプレイも皆迅速なものでした……。そして自分のミカヤデッキで考えることはまだまだあったのではないかと反省。もっとストイックになるべきでしたね。

 

実はミカヤは全国が終わったら崩すつもりでいたのですが、翌日のサイファ祭でミカヤと対戦したいという方がいっぱいいて、とても嬉しかったです。それもあってまだしばらくはミカヤは崩す予定は無いので、もし対戦したい方がいましたら一報ください(笑)

僕としても少し燃え尽きてしまったところがあるので、是非対戦させてほしいです。

 

プレイマットもガンガン使って来年も頂くスタンスで挑戦します。

応援してくださった方、調整・対戦に付き合ってくださった方、全ての人に感謝。本当にありがとうございました。